風俗業界は常にバンギャを求めている!その理由とは?

バンギャが風俗店を求めるように、風俗店もまたバンギャを求めています。

その理由はいったい何なのでしょうか。

人欲しさや利益など、深い部分が関係してくるのか。

今回は風俗業界がバンギャを求めている理由や、風俗嬢になったバンギャに求めることをご紹介していきます。

風俗業界がバンギャを求めている理由

風俗業界はとにかく競争率が激しく、他店に負けじとよい人材を確保しようと奮闘しています。

風俗店はどのようにしてよい人材を見つければよいのか試行錯誤をした結果、バンギャという人種に着目しました。

その理由には以下が挙げられます。

  • バンギャは、とにかくバンドのために手っ取り早く高収入を得たい
  • 風俗店は、バンギャの依存傾向を欲しがっている

お互い利害が一致しているんですよね。

バンギャに風俗嬢が多い理由は以下に詳しく綴っています♪

バンギャに風俗嬢が多い理由とは?風俗嬢になるメリットはあるのか知りたい!

もらえる額が多ければ多いほど、バンギャ(風俗嬢)の出勤率が高くなります。

そして何より、一部派手な見た目のバンギャが風俗嬢として適しているのです。

同時にバンギャはお金を稼ぐために身なりに磨きを掛けます。

更にバンギャの傾向としてもっとも多い「依存体質」

お客さんから指名してもらいたいがために「頑張っている風俗嬢」に似ているんですよね。

派手な見た目で個性を放つバンギャと、風俗嬢として指名をたくさん取ってほしい風俗店はまさに天職と言っていいでしょう。

バンギャに選ばれる風俗店はどんなお店が人気?

風俗店がバンギャを求めるように、バンギャも風俗店に求める条件があります。

  • 休みが取れやすいお店
  • 髪型や髪色が不問のお店
  • 1回の収入がそれなりに多いお店
  • 時間に融通が利くお店

これら全ての条件をクリアした場所で働きたいのがバンギャなのです♪

バンギャに選ばれる風俗店はどんなお店が人気なのでしょう?

それぞれバンギャに人気の風俗店をランキング形式でご紹介します。

第3位:デリヘル

短期でサクッと稼いですぐライブやイベントに繰り出すことができるという点で人気がある「デリヘル」

短期を希望しているバンギャには比較的働きやすいと言われています。

特にデリヘルやピンサロなどの風俗店って、前もって面接時に「短期希望」だということを伝えても採用してもらえる可能性が高いのです。

経営者側も短期OKと募集欄に書いてある場合がありますので、とにかく人が欲しいのです。

最低1ヶ月を目安にデリヘルをしてくれる女の子を募集して、仕事が続けられそうならそのまま継続してくれればOK♪というお店が多い傾向にあります。

デリヘルだけに限らず、風俗業は18歳以上の女性なら誰でも面接が可能です。

常に募集をかけていることから、手軽に収入を得ることができると人気を得ています。

デリヘルは出稼ぎ風俗と言われていることから「今指名しないともう会えないかもしれない女の子」という印象を与えます。

短期で入店した風俗バンギャは期間限定というプレミア感を出してくれるので、指名が入りやすくなるのです。

コンセプトを掲げているお店によって要求される条件があるので、面接前に確認しておきましょう。

また、デリヘルなどの風俗嬢をすると身バレや顔バレが発生する可能性があります。

家から近いという理由で、お店や出張先を選ぶとトラブルの原因になる事があります。

身バレや顔バレを避けるために、極力ご自身が住んでいる場所から遠いところを選ぶよう心掛けてください。

デリヘルをしているバンギャの多くは人気店や、男性の口コミが多いところに勤めています。

体験入店ができたりするお店もあるので「初めての風俗だからちょっと心配…」というバンギャルちゃんは、体験入店が可能なお店を選びましょう!

もちろんお給料で選ぶのも全然アリです♪

デリヘル嬢に支払われるバックはバンギャにとってかなりおいしい金額だったりします♪

例えば、男性に60分間のサービスをしたとしましょう!

基本的に稼いだ額の多くは、60%~70%くらいの割高お給料として換算されます。

それを踏まえた上でオプションを含むプレイ料金18,000円を男性がお支払いしたら、あなたの手取り額は10,000円ももらえます♪

1時間の勤務で10,000円ってかなり嬉しい金額!

何かとお金が必要なバンギャには持って来いの風俗業というわけです。

第2位:ソープ嬢

ソープ嬢のお仕事内容は、お客さんと一緒にお風呂に入って体を洗ってあげながら性的サービスをしてあげるというもの。

手や足でサービスをするだけでなく、身体全体を使ってサービスするお仕事なのです。

1回の接客時間がそれなりに長いので、体力面や接客技術が求められます。

その代わりデリヘルより高収入が期待できることから、バンギャによく選ばれているお仕事なのです。

繁華街に行くと「高級ソープ店」のお店が立ち並んでいるので競争率は高いものの、人気店に所属できればバックも大きいはずです。

ソープ嬢は1度リピーターが付けばしっかりとした収入を得ることができます。

お客さんは毎回高額を出して遊びに来てくれます。

1回1回の接客を丁寧にこなしていかないとリピーターになってくれません。

テクニックを磨いて、お客に合ったサービスを提供してあげると喜ばれますよ♪

更にソープ嬢としてのお給料は、お店のランクによって変わってきます。

格安店や大衆店は日給30,000円くらいなのに対して、高級店で働くことができれば日給100,000円も夢ではありません!

過去に風俗経験したことがあるというバンギャは、高級店に行っても問題ありません。

しかし未経験の場合は、大衆店などのお店で経験を積んでからの方が即勤務で働かしてもらえる可能性が上がりますよ。

  • 1年間同じソープ店に勤めることができない
  • 長くても半年で1,000,000円くらい稼ぎたい!

そんな目標を掲げているバンギャは、ソープ嬢が向いているでしょう♪

ソープ嬢は体力勝負!

体調が悪いのに無理して働くとお客さんはもちろんお店側にも迷惑が掛かります。

自己管理が前提のお仕事なので、体調管理はしっかりしましょう。

第1位:キャバ嬢

風俗といえば「キャバ嬢」というイメージが根強いのか、風俗嬢をしているバンギャの6割がキャバ嬢です。

しかもバンギャ歴が長くなるにつれて、キャバクラ勤務が多くなる傾向があります。

「お客と一緒にお酒を飲みながらおしゃべりをする」というのが、一番安心して仕事ができることが最大の理由です。

しかもドマイナーバンドの多くは、平気で平日にライブを行います。

普通の職業に就いてしまうとライブの開演時間に間に合わないどころか、行けないことの方が多いのです。

有給休暇を申請しようにも、繁忙期だと出しにくいですしね。

そして必ずしも申請が通るとは限りません。

キャバ嬢なら前もって休暇申請を出していればOKがもらえるので、安心してライブ参戦しに行けます♪

キャバ嬢の平均年収は4,500,000円~5,000,000円だと言われています。

平均月収約375,000円~なので、指名やバックで金額が変わって来るのです。

最初はヘルプから始まりますが、経験を積んでいけばトップを狙える可能性は十分あります!

風俗嬢は個性を出してなんぼ!

ヴィジュアル系は好きだけど、お客ウケを狙って自分の個性を押し殺してしまう風俗嬢バンギャが多数存在します。

お店にコンセプトがある場合はやむを得ませんが「基本的に自由でOK♪」のお店なら「自分はバンギャです!」とアピールしてみてはどうでしょう?♪

ゴリゴリのパンキッシュな見た目だと、確かにお客さんに引かれる可能性があります。

Vメイクに髪を盛るだけでかなり個性を引き出すことができます!

個性を出して効率よく高収入を得ましょう!

楽しいバンギャライフを、もっとステキなものにしてみませんか?♪

オトナ女子のヒミツの高収入バイト
管理人エリカについてはこちらから
LINE@で管理人エリカが直接あなたのお悩みをお伺いしてます
リッチ女性専用ライター募集中