お味噌は生きている?味噌に含まれる酵素と酵母が健康に良いんです!

 

今、発酵食品ブームで味噌の注目も高まっています。

毎日の食事に大活躍のお味噌。

イマドキ女子の皆様も毎日、口にしていますよね。

 

「何でお味噌の酵素や酵母が健康に良いの?」

「酵素はどんな事に良いの?」

そんな疑問にお答えしちゃいます!

 

スーパーに行くとたくさんの種類のお味噌が売っているけど、お味噌なら何でも良い訳ではありません。

折角毎日、口にするなら、健康に良いお味噌を知りたい!

健康に良い、生きているお味噌の見分け方も紹介します。

 

味噌はなんで健康に良いの?

 

日本人にとってお味噌汁は、国民的料理。

毎日、味噌汁を飲んでいるなんて人も多いですよね。

そんな味噌汁の味噌、昔から「味噌は医者いらず」なんて言葉もある程のスーパーフードなんです。

 

健康を促進してくれる効果や、病気の予防に加えて美容にも効果的!

具体的にどんな良いことがあるのでしょう?

 

  • がんのリスクを下げる
  • 脳卒中・心臓疾患・痴呆症などの発症を低下させる
  • 骨粗しょう症に効果的
  • 糖尿病の改善が期待される
  • 血圧低下作用をもつ物質がある
  • 老化防止に効果的
  • 美白効果がある
  • 急な血糖値の上昇を抑えてくれる

 

こんな魅力あるお味噌。

なぜこんなにも、たくさんの効果が期待できるのか?

それは、酵母と酵素の力が大きいんです!

 

酵母って?

 

酵母って耳にしたり、サプリなどで見た事ありますよね。

でも、酵母そのものについては謎。

なんて思っているイマドキ女子も多いのでは?

 

酵母は、とても身近で地球上のあらゆる所に生息しています。

「生息?」なんて思いました?

そう、酵母は生きている菌なんです。

 

土の中や水の中、植物表面、哺乳類・鳥類などの皮膚や消化管などにも住んでいます。

 

お味噌は大豆を発酵させて作っている事は知ってますよね。

その発酵に必要不可欠なのが酵母なんです。

酵母が出す酵素の働きで発酵してお味噌ができます。

もちろん、お味噌の中でも酵母は生き続けます。

 

人は、生まれた時から食べ物や空気中から微生物を取り入れて成長して共に一生を過ごします。

今は、有害な菌を避けるため、殺菌剤や抗菌剤・除菌グッズなどで菌を排除しているなんてイマドキ女子。

 

結果的に、体に必要な菌まで排除してしまって体を弱めてしまっているかもしれないんです。

そこで、手軽に酵母をとるにはお味噌が良いんです!

 

酵素って?

 

酵素のサプリってネット上やドラッグストアにもたくさん売っています。

一度は手にした事があるかもしれません。

 

酵素は消化・吸収・代謝などの体のあらゆる機能に無くてはならないもの。

酵素の種類には「消化酵素」「代謝酵素」「食物酵素」があります。

 

  • 消化酵素:食べた物の消化を助け、消化器内で分泌される酵素で食欲を促します。
  • 代謝酵素:吸収された栄養を体の細胞に届けて新陳代謝を良くし、自然治癒力や免疫力を高めてくれます。
  • 食物酵素:生の野菜や果物そして発酵食品に含まれ血液を循環させ消化を促進します。

 

腸の動きを改善するだけでなく、ダイエット効果や免疫力アップ、アレルギーの緩和など体調を整えてくれます。

酵素の働きは、私達の命の源だったんです!

 

そんな酵素は現代人に不足していると言われています。

たくさんの酵素サプリが売られているのも納得ですよね。

 

では、なぜ酵素が不足しているのか?

それは、日々の食事が変化しているから。

 

手軽なお惣菜のほとんどが、熱を加えられています。

それに、保存食として便利なインスタント食品。

一人分ってなかなか作らないので、手軽にお惣菜や、インスタント食品に頼ってしまいがちですよね。

酵素は熱に弱いので、これらのものを食べてばかりいると酵素不足になってしまうのです。

歳を重ねる事で、酵素を合成する力も衰えるので消化や代謝の力が弱くなってしまいます。

 

お味噌ならどんなお味噌でも健康によいの?

 

 

スーパーに行くとたくさんの種類のお味噌が売られています。

でも、全てが健康に良い酵母や酵素が摂取できるお味噌ではないんです。

 

手間が省けるからダシ入りのお味噌を買っているなんて人も多いですよね。

そんなダシ入りのお味噌は熱が加えられているので、残念ながら酵母や酵素は死んでしまっているんです。

加えて発酵をアルコールで止められたものも多いんです。

 

本来お味噌は、製造される蔵に住み着いている酵母菌と乳酸菌を利用して発酵させています。

 

生きているお味噌は、発酵によりガスが出るので、密閉された容器で売られている事はないんです。

では、健康に良い活きたお味噌を選ぶコツをお教えしますね♪

 

  • 原材料は、大豆・米麹か麦麹・塩の3つだけの物が良い
  • 容器に小さな穴やバルブ空気弁があるもの
  • 発酵が進まないように冷蔵されているもの

 

原材料に清酒とあるものは一見良さそうですが、添加物。

入って無い物を選んでください。

アルコールやエタノールなんて表記されているのもあります。

 

大豆も遺伝子組み換えでない国産のものを選ぶとよいです。

お塩も国産の天然塩だったら尚良いですね。

 

健康に良いお味噌を見つけるの大変そうなイメージですよね。

Airiは旅行など、出かけると良く道の駅や直売所に寄ります。

 

最近は作っている人が分かるのでとても安心ですよね。

どんなお味噌が売っているか見て気になった物を購入してきます。

 

実はAiriが学生の時は、手作りのお味噌を食べていたので、スーパーで売っているお味噌がいまいち苦手で…

やっぱり、健康に良い活きたお味噌は風味が全く違うんです。

 

近所に、活きたお味噌が売ってなかったなんて人はネット通販でいろんな種類の活きたお味噌が売られてますよ。

自分で作る事だって、意外に簡単にできます。

お味噌ができるまで時間はかかりますが、お味噌を育てる気持ちで楽しんでみて下さい。

 

活きたお味噌で健康を保ちましょう!

 

毎日摂りたい、活きたお味噌。

やっぱり定番のお味噌汁でしょ!

野菜や豆腐、海藻をプラスする事で、食物繊維やカリウム、ビタミンなどのたくさんの栄養素も摂れちゃいます。

 

せっかく、良いお味噌を使うのに手頃な顆粒だしなんか使ったらもったいないですよ。

こんぶや、鰹節などから、ダシをとりましょう。

 

ダシとるの面倒なんて思ったら、パックになっていて手軽にだしをとる事が出来る、出しパックを使えば簡単ですよ。

ミネラルやカルシウムの補給もできます。

 

お味噌は火にかけると酵母や酵素が死んでしまうので、野菜などにしっかり火を通したら火を止めてお味噌をときましょう。

味噌汁は、摂取量が多い人程、乳がんになりにくいという研究結果もでています。

 

イマドキ女子の皆様に是非、毎日食して頂きたいです!

「でも、味噌汁ってそんなに飲んだら塩分が心配」

なんて思いますよね。

心配入りませんよ。

 

活きたお味噌は風味も良く、野菜など入れる事で思いの外摂取塩分量は少ないんです。

よっぽどスナック菓子の方が塩分量多いですよ。

朝はパン食なんて人、パンにも味噌汁合いますよ。

 

味噌汁好きなAiriは、パンの時でも温野菜代わり?に具沢山味噌汁にします。

味噌汁を洋風アレンジもできちゃいます。

トマトと好きな野菜でお味噌汁を作って、お好みの量のオリーブオイルを入れてみて下さい!

 

イマドキ女子ならオシャレな味噌ライフを楽しもう!

 

今回、活きたお味噌の魅力についてお伝えしてきました。

お味噌作りに挑戦してみようかななんて思った人もいるかもしれませんね(笑)

意外にお家でも簡単にお味噌作ることできますよ。

発酵させるのに時間はかかりますのが、酵素たっぷりの美容にも良いお味噌ができますよ♪

 

こんな魅力的なお味噌!

今日から毎食、お味噌汁を飲んでみてはいかがですか?

健康でキラキラ輝ける人生を送っちゃって下さい♪