キャバ嬢として売れるためのポイント

「キャバ嬢としてもっと売れるようになりたい!」なんて、お考えの女の子も多いのではないでしょうか。

せっかくキャバクラで働いているのであれば、売れているキャバ嬢になりたいですよね。

しかし、自分なりに頑張ってみてもなかなか売れないという女の子も多いと思います。

もしかすると、それは頑張り方が間違っているのかもしれません。

そこで今回は、キャバ嬢として売れるためのポイントを5つご紹介します。

売れるためのポイントを意識して、今以上に指名を獲得していきましょう!

キャバ嬢として売れるためにコツがあるの?

キャバ嬢として売れるためには、コツがあります。

どれも当たり前のようなものですが、実践できている女の子は少ないです。

したがって、自分が少し頑張るだけで一気に売れるようになる可能性は十分にあります。

どのコツも難しいものではないので安心してください。

それでは、具体的にどのようなことについて意識していけば良いのかを見ていきましょう。

キャバ嬢として売れるための5ポイント

キャバ嬢として売れるためには、5つのポイントがあるので知っておくべきです。

ポイント1.身なりに気を使う
ポイント2.言葉遣いを意識する
ポイント3.メールやLINEは小まめに返す
ポイント4.特別感を与える
ポイント5.夢を語る

これらのポイントは当たり前に思うかもしれませんが、すべてをできている女の子は少ないです。

それぞれのポイントについて、順番に確認していきましょう。

ポイント1.身なりに気を使う

まずは、身なりに気を使うようにするべきです。

当然のことですが、キャバ嬢の見た目は非常に重要とされています。

見た目と言っても、単に生まれ持ったルックスだけではありません。

自分に合ったメイクやヘアセット、ドレスの着用ができているのかも見られます。

これらのすべてに一切の妥協がないのかを考え直してみてください。

多くの場合、「とりあえずこれで良いかな。。」なんて思いながら出勤していることもあるはずです。

その状況から抜け出して、見た目においては最高の自分を出せるように努力していきましょう。

ポイント2.言葉遣いを意識する

接客の際には常に言葉遣いを意識するべきです。

言葉遣いは、単にていねいな言葉を話しておけば良いとは限りません。

たとえば、とにかく盛り上がりたいお客様には、適度に言葉を崩す瞬間があったほうが喜んでもらえることもあります。

そのように、場の空気やお客様のニーズを常に考えながら接客をしていきましょう。

もしも悩むようであれば、まずは常に綺麗な言葉遣いができるようになってください。

ポイント3.メールやLINEは小まめに返す

お客様からのメールやLINEは小まめに返すべきです。

ただし、連絡先を交換してすぐに、露骨な営業をするのはやめましょう。

自分なりに工夫して営業LINEや営業メールを送っているとは思いますが、男性からすると営業だとバレバレなケースは多いです。

仲良くなって信頼関係を作り上げる前から営業の連絡ばかりだと、嫌がられてしまいます。

したがって、はじめのうちは営業の連絡は控えめにしてください。

どうしても営業の連絡をするなら、1日だけで済ませるような営業のやり方はやめましょう。

営業色が強すぎない連絡ができるようになっていくのが良いです。

たとえば、◯◯さんのためにドレスを買ったから見に来て欲しいと伝え、来てくれるとなった日にそれを着ていくというものが考えられます。

ポイント4.特別感を与える

キャバ嬢として売れるようになりたいなら、お客様には特別感を与える必要があります。

「この子は自分にだけここまで思ってくれているから大切にしよう」というように考えてもらえれば、何度もリピートしてもらうことが可能です。

逆に、「この子はどうせ他の男にも同じことを言っている。。」なんて思われてしまうと、自分を指名してもらうことは難しくなってしまいます。

したがって、お客様には会話や連絡の際に、特別感を覚えてもらえるように意識しておきましょう。

「◯◯さんしか頼れる人がいなくて……」「こんな話、◯◯さんにしかできない……」というような特別感のある発言を自然に入れていくようにしてください。

ただし、頻繁にそのような発言を繰り返しすぎると、単なる営業トークだと思われてしまいます。

また、知り合ってすぐにそのようなことを言うのも、営業だとバレてしまいやすいです。

したがって、それなりに会話をしてお互いのことについても少しは話したくらいから、特別感を与えるようなトークを入れていきましょう。

ポイント5.夢を語る

キャバ嬢として多くの指名を集めて売れていくためには、夢を語ることが大切です。

夢を語るとは、なんのためにお仕事を頑張っているのかを伝えるということになります。

たとえば、「ネイルサロンをオープンするためにお金を貯めながら勉強している」などです。

男性は、お金を支払ってキャバ嬢と関わりに来てくれています。

そこで自分を繰り返し指名してもらうためには、「この子を応援してあげたい!」という気持ちになってもらうことがポイントです。

単に、「欲しいバッグがあるからキャバ嬢をやっている」「友達と旅行に行くためにお金が必要」のようなことは言わないほうが良いでしょう。

男性が応援したくなるような夢で、自分自身もそれについて多少は語れるものを考えておいてください。

大きな夢である必要はなく、相手の納得を得られたら問題ありません。

自分の好きなものや関心のあるものから、何か夢につなげられないかを考えてみましょう。

以上が、キャバ嬢が売れるための方法でした。

もしもこれらを本気で実践しても状況が変わらないのであれば、売れにくいお店で働いている可能性もあります。

売れにくいお店で働いている可能性も!

キャバ嬢として売れるためのポイントをすべておさえたのに売れなくて悩んでいるという女の子も出てくるかもしれません。

その場合は、おそらくあなたが売れにくい環境のお店で働いている可能性が高いです。

キャバクラにはさまざまな店舗があり、客層や雰囲気も異なっています。

あなたにあったキャバクラを選んで働くことによって、今まで通りの接客でも簡単に売れ始めることも多いです。

したがって、自分に合ったキャバクラがないのかを探してみることも大切です。

もしもキャバ嬢として本気で売れたいと悩んでいるなら、プロに相談しましょう。

キャバ嬢として売れたいならプロに相談しよう

キャバ嬢として売れたいのであれば、プロに相談しましょう。

プロに相談することによって、接客への客観的なアドバイスからあなたに合ったお店選びまで相談に乗ってもらえます。

プロには以下のLINE@から連絡ができるので、気楽に連絡してみてください。

キャバクラは売れるか売れないかがハッキリしている厳しい業界です。

そうは言っても、せっかくやるなら売れたいと考えていると思います。

したがって、その熱意を無駄にしないためにも、プロのアドバイスを受けて今よりも売れるようになりましょう。

まとめ

キャバクラで働いているのであれば、売れているキャバ嬢になりたいはずです。

しかし、自分なりに頑張ってみてもなかなか売れないという女の子も多いと思いますが、頑張り方が間違っているのかもしれません。

そこで今回は、キャバ嬢として売れるためのポイントを5つご紹介しました。

基本的なことばかりだと思うかもしれませんが、すべてをおさえている女の子は少ないです。

売れるためのポイントを意識して、今以上に指名を獲得していきましょう

もしもキャバ嬢として何か心配事やお悩みがあれば、以下のLINE@からプロに相談してみてください。