テラヘルツは人間からも出ているってホント?自然治癒能力とテラヘルツの話

近年話題になっている【テラヘルツ】

人工鉱石なのにもかかわらず、健康や美容に効果が期待できると注目されています!

そんなテラヘルツですが、実は私たち人間からも放射されているんです!

 

人の身体に良いとされるテラヘルツですから、ブレスレットやネックレス等のアクセサリーとして売られているのも納得。

今回は自然治癒能力とテラヘルツについてご紹介します。

 

テラヘルツは赤ちゃんが一番多く放射している

 

テラヘルツを最も多く放射しているのは、実は赤ちゃん

お子さんがいる人、または子供が大好きな人ならお分かりでしょうが、赤ちゃんを抱っこした際に癒されませんか?

 

  • ホッとする
  • 癒される
  • 可愛いと感じる

 

これらは全て【テラヘルツ】が関係しているからなのです!

もちろん赤ちゃんそのものが可愛いから、この感情が生まれる事もあるでしょう。

 

しかし赤ちゃんは、物心が付いた子供や成人した大人より心も身体もエネルギーに満ち溢れています。

すなわち、生命力が強いのです。

 

テラヘルツは年齢を重ねて行く度に、放射する量と発散する率が徐々に下がっていきます。

 

赤ちゃんの時を100%とすると、50代になる頃にはおよそ20%にまで低下するといわれています。

テラヘルツはとても繊細でありながらも、生命の成長や育成に欠かす事のできないエネルギーです。

 

ちなみにたとえ赤ちゃんであっても、病気に掛かったりして体力が低下しますよね。

テラヘルツは体力が落ちるのと比例して、テラヘルツの放射量も一緒に下がります。

 

元気になればまた放射量と力は元に戻る事から、生命力に直結していると考えられているのです。

 

生命の代謝に必要なエネルギーが【テラヘルツ】

 

人間を含む動物はもちろん、植物や鉱物だってテラヘルツを放射するので例外ではありません。

自然に関係する様々な物質が放つ生命体がテラヘルツなのです。

 

テラヘルツは放射もしますし、同時に吸収もしている電磁波の事です。

生命体が放つテラヘルツは、メリット満載でしかも生命には欠かせない神秘の力といっても過言ではありません。

 

医療の世界では注目を集めている

 

テラヘルツを最も多く放射している量が多いのが、赤ちゃんだという事をご紹介しました。

近年研究が行われているテラヘルツですが、医学界でもテラヘルツは病気の治療を可能とする事で注目されています。

事例として、以下の病気に効果を発揮したとの結果がでているようです。

 

  • ガン
  • 糖尿病
  • アルツハイマー
  • パーキンソン病
  • 腎臓炎
  • 高血圧
  • 心臓病

 

これらの難病にテラヘルツが治癒効果を見せており、今もなお研究が進められています。

完治とまではいきませんが、症状を和らげたりする効果が確認されています。

 

テラヘルツ波を身体に浴びると、表面にできた傷や筋肉の損傷が目に見て分かる程改善されるのです。

それだけでなく臓器が損傷している部分を短時間で治してくれ、回復するまでの時間を大幅に短縮してくれる事まで分かっています。

 

何日も入院して、回復まで時間の掛かる療養生活。

それがテラヘルツの力によって、自然治癒力を高めて短期間で身体の機能を元ある姿に治してくれます。

 

これがテラヘルツによる力であり、近代量子物理学の理論で分かって来た事です。

テラヘルツは心身共に、とても穏やかに作用します。

 

副作用も少なく遠赤外線よりも遥かに透過性に優れているおかげで、身体がぽかぽかと温かくなります。

人間の自然治癒力が働き、人間の本来あるべき姿へと戻してくれるそんなエネルギーです。

 

テラヘルツのエネルギーは、細胞の遺伝子レベルと同じです。

 

身体のどこかが不調を訴え、テラヘルツがその訴えに応えてくれるので、速やかに身体の調子を整えてくれるでしょう。

 

テラヘルツは生命を紡ぐ性質を持つ光線

 

テラヘルツは【直進性】【透過性】【浸透性】を持つ事から、体内に吸収されやすいといわれています。

 

人の体温に限りなく近いエネルギーを持っている事から、身体に大きな影響をもたらしてくれるのです。

いわばテラヘルツは、不摂生な生活を送りがちな現代人の身体を健康にする【切り札】の様なものです!

 

テラヘルツのおかげでキレイな空気や水を生み出し、私たちの生活を支えてくれています。

このテラヘルツがなくなると、日本は様々な病気が蔓延して行くのです。

 

車やバイクが普及した現代の場合、排気ガス等様々な有害物質が増えていきます。

水を除水しなければ、飲料水はもちろん食品にも有害物質が溢れでてくるのです。

やむを得ず汚れたままの物質を体内に取り込むと身体が酸化していき、身体に必要な電子を奪い続けます。

 

しかし今や人間からもテラヘルツを放射されていると分かっている訳ですから、そのような心配事もありません。

医療でもテラヘルツを使われていますし、赤ちゃんがいる家庭では赤ちゃんから大量のテラヘルツを浴びている訳です。

 

テラヘルツは細胞の修復能力を持ち、悪い部分は浄化してくれる働きがあります。

こうして影ながらに活躍してくれているおかげで、今の私たちが生きていけるのも納得できますよね♪

 

月明かりがテラヘルツの効果を生む!?

 

少しスピリチュアルな話をしましょう♪

遥か大昔、地球上に大きな隕石が落下してきて生命の大半はほとんど絶滅してしまいました。

 

地形も隕石が落下した部分を中心に変わってしまい、吹き飛んでしまった部分は宇宙へと散布。

時間を掛けて散らばってしまったガスやチリ等が集結し、月が生まれました。

 

これは1つの仮説にしかなりませんが、これが一番有力といわれています。

ではなぜ、月がテラヘルツの効果を生むという部分について触れるのか。

 

自然界のありとあらゆる物質からテラヘルツが放射されているという事は、月は地球から生み出された自然物という事になるのです。

 

実際長年の研究で、月明かりにはテラヘルツと同じ効果を生んでいる事が分かっています。

朝一で収穫した野菜が一番美味しいのは昼間に光合成を行い、夜に栄養を蓄えて育つからです。

 

月(テラヘルツ)によって野菜に栄養を蓄えさせる為、収穫直後の野菜が一番美味しいのです!

【朝摘み】が良いとされる理由はそこにありました♪

栄養たっぷりですし、なにより美味しい!

 

人間も植物も全て、夜に成長ホルモンが分泌されて育ちます。

だから夜は部屋を暗くして寝るのです。

 

満月より新月の方が放射量が多い!

 

月には【新月】【満月】が存在します。

よく「新月の時に種を蒔くと発芽率が高い」といいますよね。

 

実はその通りで、新月の時の方が満月よりテラヘルツの放射量が多いのです。

その量はなんと、満月の100倍以上!

陰陽の関係で例えると以下のようになります。

 

  • 満月の時に切った竹を使うと、はじきやすくて竹細工がしやすい
  • 新月の時に切った竹を使うと、よく締まる

 

適当にそんな気がするという話ではなく、実際本当に陰陽が関係していたのです。

それ以外にも「満月の時はお産がしやすい」と、昔からよく言われていますよね。

 

それこそよく聞く【新月は引き潮】【満月は満ち潮】

月と地球はそれだけ深い関係なのです♪

 

普段テラヘルツを身近に感じる事が少ないという人は、新月の夜に月光浴をしてみてはいかがでしょうか♪

遠赤外線のテラヘルツが身体に良いとされているだけですから、健康を気遣って月から直接エネルギーを摂取してみましょう!

これが月から送られる生命光線!です。

 

免疫力を上げて健康を実現しよう!

 

テラヘルツは人間からも出ているという話から、自然治癒能力とテラヘルツの話をしました!

人によってテラヘルツの効果を大きく受ける人や、そうでない人ももちろんいます。

 

そこは個人差がでるのでしょうがない事なのですが、大なり小なりテラヘルツの効果は必ず受けます。

実際細胞を活性させて、自然治癒力を高めて風邪を引きにくくしてくれる効果があるのです。

年齢を重ねる度に体調を崩しやすくなるのは、テラヘルツの放射量が減っていくのと関係があります。

 

免疫力を上げるには、あなたを癒してくれるものを傍に置いておくことが最適ですよ♪

健康的で、いつまでも若々しくいましょう!

オトナ女子のヒミツの高収入バイト
管理人エリカについてはこちらから
LINE@で管理人エリカが直接あなたのお悩みをお伺いしてます
リッチ女性専用ライター募集中