資産形成の基本!長期運用するとリッチ女子になれるって本当?

将来のために資産形成はされていますか?

老後の年金生活ができるかどうか不透明な今、将来への備えをしておくことはとても大切であり、マスト事項です。

 

資産形成はできるだけ早くするほうがお得で賢いのです。

 

まだ知らないあなたに必見!

資産形成と長期運用のススメを教えちゃいます!

 

資産形成って何?知らないあなたに必読です!

 

資産形成という言葉を聞いたことはありますか?

資産形成とはその名の通り、「資産」「形成」すること。

自分の預金や貯金を増やしていくってことですね。

 

何故そんな必要があるのか?

今働いているお給料をコツコツ貯めていけばいいのでは?

 

それではイマイチ今後の将来の備えとして不安な点が多く、あまりオススメできません。

日本は少子高齢社会と言われ、今私たちが納めている年金で老後生活を送れるか怪しいのが現状です。

 

また会社の雇用制度についても、終身雇用から非正規雇用の増加に伴い、いつまで安定した収入を得られるか分かりません。

この先何が起こるか分からない日本社会で生き抜くためには、あなた自身が危機感を持ち、資産形成の知識をつけ行動に起こすことが必要です。

では実際どうすればいいの?

これから資産形成の基本をお教えします!

 

資産形成の基本!長期運用のススメ

 

資産形成を行う際に投資は必ずつきものです。

しかし投資と聞くと、なんだかリスクに思え拒む方もたくさんいます。

投資は金持ちだけがすることだと勘違いしている方もいるでしょう。

 

投資とは言っても、少額からできるものもあるため、そこまで壁の高いものではありません。

投資には必ずリスクが付いて回ります。

 

しかし資産形成の基本である「長期」「積立」「分散」の3つの柱を抑えておくことで、リスクは大いに回避できます。

初心者でも入りやすい長期運用にスポットライトをあてて探っていきましょう!

 

長期運用とは?

 

初心者の方は資産形成をするなら、できるだけ早めに、また長期にわたって行うことをオススメします。

投資する上で一番の不安要素はリスクを負うこと。

 

長期運用の場合、短期投資よりもリスクを緩和することが出来ます。

 

金融商品の価格はとても変動的で、デイトレードなどの短期投資は一瞬一瞬のリスクがとても高いもの。

 

しかし長期運用だとそういった「適切な判断」をするまでの時間を確保でき、十分に情報を仕入れることが可能なのでリスクをコントロールしやすいのです。

また価格暴落が起こった場合でも、長期的な見通しをすることで価格も体制を立て直し、結果時代の恩恵を受けることができます。

 

少額投資でもいいから早めに、長期的に育てていくことが大切なわけですね。

そしてそのからくりは、複利の力によるものなのです。

 

複利とは?長期運用にありがたい仕組みとは?

 

投資で時間を味方につけるためには、複利を上手く利用する必要があります。

銀行で預金をするといくらか利子がついてきますよね。

 

これは預金する側が銀行にお金を貸している状態なので、銀行が利子を払っているのです。

逆に消費者金融にお金を借りる際、利息付きで返済するパターンもありますね。

 

この利息に利息が生まれるシステムを複利の効果と言います。

 

複利の効果

複利とは簡単に言うと、元本と元本についた利息の合計額に新しい利息がついていくことです。

毎年5%の利息がつく銀行に預けたとします。

100万円預金していれば翌年には5万円の利息が付きます。

そしてその利息である5万円にも利息をつけることが出来るので2年目の利息は5万2500円、3年目は5万5125円というように利率は同じでも受け取れる利息がどんどん大きくなります。

時間が過ぎれば膨らむ利息に更に利息が付くので、なにもせずに預金が増えていくイメージですね。

これが複利の効果です。

複利の効果は運用時間が長くなるほど効果も大きくなります。

ほんの少しの利息でも、ちりも詰まれば山となります。

長期の運用と複利の効果が資産形成のカギを握るのです。

長期運用のまとめ★メリットとデメリットを挙げてみた

 

資産形成の基本である長期運用の良い点・悪い点を振り返って、長期運用に対する知識を深めましょう!

長期運用のメリット
  1. 複利の効果を活用できる
  2. 時間を味方につけられるのでリスクをコントロールできる
  3.  長期的な見通しができ、また時代の恩恵を受けられる
  4. 精神的な面で安定できる
長期運用のデメリット
  1. すぐ利益を得られない
  2. 長期的な予測を立てにくいパターンもある
  3. 失敗した場合、お金だけでなく時間のロスが大きい

長期で資産形成できるモノとは?

では長期運用を前提とした資産形成の方法をチェックしていきましょう!

これなら初心者でも手が出しやすく、オススメです♪

 

銀行で預貯金をする

 

一番手が出しやすい方法ですね。

銀行での預貯金は長期運用の基礎です。

 

超低金利時代なので大幅な資産形成を期待することは難しいですが、早めに行うことで少しは恩恵を受けることができます。

少しでも複利の効果を得たいのであれば、金利が高い銀行に預貯金するようにしましょう。

 

たった何パーセントの金利の差だとしても後々の利息に大きな差が生じます。

少しでも効率の良い資産の動かし方を心がけてくださいね。

 

投資信託

 

投資信託とは自分のお金を運用のプロに任せ、株式や債券など様々な投資先に分けて、運用してくれる商品です。

専門知識がない初心者でも安心してスタートすることができます。

 

ある程度まとまったお金が必要な株式投資や債券投資に比べ、投資信託であれば1万円程度から手軽に始めることができるので手が出しやすいわけですね。

最近では驚くことに、100円からとワンコインで買えるものも増えています!

 

これから投資信託を始める方に必見!つみたてNISAが熱い

つみたてNISAをご存知でしょうか?

つみたてNISAとは、投資による値上がり益や配当金・分配金にかかる税金が非課税であり、なんと非課税期間が20年と長く積立に特化しているのが特長です。

従来のNISAも投資によって得られた利益が非課税になるというメリットは同じですが、つみたてNISAの制度は長期運用・少額投資に特化した制度を兼ねそろえています。
つみたてNISAの特徴を詳しく見ていきましょう!

つみたてNISAのルール
  • 日本に住む20歳以上の人が対象
  • 新規に投資できる期間は20年間(2018年~2037年))
  • 非課税となる期間は投資した年から最長20年
  • 年間投資上限額は40万円
  • 累計非課税投資上限額は800万円
  • 投資対象商品は金融庁が定めた基準を満たす投資信託・ETF
  • 投資方法は定期かつ継続的方法による積立のみ
  • 資産はいつでも引き出せる
  • 金融機関の変更は年単位であれば可能

つみたてNISAの投資対象商品は、比較的リスクが低く、運用手数料なども低率に抑えられた商品を厳選していることもあり、安心して初心者でも投資を始められやすくなっています。

投資に迷ったらまずつみたてNISAから始めることをオススメします!

 

迷っているなら今!賢いお金の運用方法を学んであなたもリッチ女子に♪

 

長期運用に焦点をあてた資産形成の仕方をお伝えしました。

あなたが貯めているお金は資産形成の根源であり、長期運用することでリッチ女子に近づくことができます。

 

お金を運用するなんて…

投資なんて私にはできない!

 

そんな固定観念を捨てて、まずは先の将来を見据えて資産形成のお勉強をしましょう。

ご紹介した資産形成の方法は初心者でも安心して初められるモノばかりです。

 

気づいた今から始めることが後々の大きな結果に繋がります。

リッチ女子になる方法はこんな身近にある!

是非試してみてくださいね。

オトナ女子のヒミツの高収入バイト
管理人エリカについてはこちらから
LINE@で管理人エリカが直接あなたのお悩みをお伺いしてます
リッチ女性専用ライター募集中