FX初心者必見!FXが少額投資でも可能なワケ!

 

近年、【投資】という言葉は私たちにとって身近になりつつあります。

なかでもFXはスマホからでも始められるため、投資経験のない方でも手が出しやすい投資として人気です。

 

でも、初心者ならではの心配もあります。

それは、

「実際FXを始めるにあたって初期投資はいくら必要なのか?」

 

FXを全く知らないあなたでも始めたくなる!

FX初心者のための初期投資についてお勉強していきましょう♪

 

FXは少額から始められる!誰でも始められる秘密とは?

 

FXは投資初心者でも始めやすい投資として認識され、親しまれています。

その大きな理由が少額から始められること。

 

「FXなら私にでもできるかも?」

「投資を始めるとしたらFXからやってみよう!」

 

ローリスクハイリターンを狙える、誰にでもうれしいメリットがこのFXにはあるんです…

 

用語に関してはこちらの記事を参考にしてみてくださいね。

取引する通貨単位をチェックする

FXでいう取引通貨単位は、通貨=その国の1つの通貨単位で考えます。

米ドル/日本円を取引した場合

1通貨の取引=1ドルの取引

100通貨の取引=100ドルの取引

1000通貨の取引=1000ドルの取引

1万通貨の取引=1万ドルの取引

(*1ドル=100円とする)

上記の通貨単位で取引することができます。

 

取引は10,000通貨単くらいから始めるのが一般的。

FX業者によっては最低1通貨単位から購入出来るところもあります。

 

1,000通貨単位から始める→1000ドル×100円=100,000円

 

このような計算式が浮かび、実際10万円分の資金が必要なのでは?

いえ、そんな大金を準備する必要はありません!

FXの最大の特長であるレバレッジ。

そのおかげで資金が少ない方でも誰でもFXを楽しめることができます。

 

レバレッジをチェックする

FXの最大の特長であるレバレッジは、自己資金の何倍の金額の外貨取引を可能にしてくれます。

例えばあなたの自己資金が1万円だったとします。

通常だと1万円分しか投資できないはずですが、レバレッジの倍率をかけることで倍率分の取引を実現できるのです。

 

1万円の自己資金に10倍のレバレッジをかけたとすると、10万円分の取引を行うことができます。

これがレバレッジの凄さでもあります!

 

元手以上の金額の取引がカンタンにできる魅惑のツールです。

国内FXの場合、最大25倍までかけることができます。

ギャンブルに見られがちなFXは運用方法をきちんと守れば安全

2019年2月28日

 

 レバレッジかけた小額投資はいくらから?

国内のFX業者を利用し、ドル円を取引したとしましょう。(*1ドル=100円とする)

1通貨の取引でレバレッジを25倍かけたとします。

1ドル×100円÷25倍=4円

 

つまり1通貨単位(100円分)の取引をする場合、25倍のレバレッジを利用すると4円からの取引が可能になるのです。

100円の証拠金で4円からの投資ができるなんて、驚きですよね!

失敗してもさほどダメージは受けないので少額から慣れていくといいですね。

注意点:通貨単位やレバレッジの倍率は各FX会社により若干異なります。

 

負けるとコワイ!レバレッジのリスクを知る

レバレッジを自分好みにかけることで倍率分の取引ができる反面、損失したときも倍率分返ってきます。

例えば証拠金1万円でレバレッジをかけずにトレードすれば、1万円の損失で抑えられますが、レバレッジを10倍にしていれば10万円の損失というリスクが生じます。

 

証拠金以上の損失を出してしまった場合、借金を背負う可能性があるの…?

そう不安になった方がいると思いますが、その点は大丈夫です!

そういったリスクを回避するためにもロスカットが存在しています。

 

ロスカットとは

ポジションの損益がある一定レベルに達したときに、更なる損失の拡大を未然に防ぐために、その対象ポジションを強制的に決済する制度のことです。

つまり、証拠金以上の負けが発生する可能性がある。

だから一回決済しましょうね。

というのがロスカットです。

 

システムが借金を背負うリスクを自動的に回避してくれるのです。

借金を背負うリスクはなくても、証拠金すべてを失ってしまうリスクはもちろんあるので、レバレッジのリスクは十分理解しておくことが必要です。

FXは投資?それともリスクたっぷりのギャンブルなの?

2019年2月27日

 

証拠金はいくら必要?

FXを始める際、FX会社の口座に一定のお金を担保として入金する必要があります。

このお金を証拠金といいます。

 

証拠金にも3つの種類があり、FXを継続して楽しみたいのであれば必ず知っておかなければなりません。

FXのリスクやロスカットを回避することに繋がるので、きちんと学んでおきましょう。

 

① 必要証拠金

必要証拠金とは、取引を始めるために最低限必要な証拠金のことを言います。

FXは最低金額4円から始めることができ、レバレッジの利用で最大25倍まで取引が可能とお伝えしました。

つまり、4円を必要証拠金として入金すれば取引が可能になるのです!

ただしあまりにも少ない必要証拠金だけで取引をするのはおすすめできません。

なぜならば少額の証拠金だけで高い倍率のレバレッジをかけた場合、ちょっとした値動きで【強制ロスカット】という悲しい事態に陥ることになるからです。

FX初心者が陥りやすい失敗と原因

2019年2月28日

 

② 有効証拠金

有効証拠金とは現在の証拠金残高に評価損益を加えた額になります。

例えば、10万の必要証拠金があり、トレードの結果1万の損がでたとします。

また現在のポジションで2万の含み益がでています。

 

有効証拠金 = 証拠金残高 + 評価損益

10万-1万+2万=11万(有効証拠金)

 

なんとなくイメージがわきましたか?

有効証拠金は、その時の値下がり予想で金額が変化することが特徴です。

 

③    証拠金維持率

証拠金維持率は、証拠金が無くなってしまうようなリスクを持っているか否かを数字で表しています。

数字が低ければ【リスク高】高ければ【リスクが低い】と考えます。

証拠金維持率 = 有効証拠金 ÷ 必要証拠金 × 100

証拠金維持率を大きくするには以下の場合です。

 

  • 入金額(証拠金)が大きくなる
  • 含み益が大きくなる
  • 必要証拠金が小さくなる(ポジション数量が少なくなる)

 

実際最初のうちは分かりにくいです。

なので、分かりやすい方法としては取引資金に余裕を持っておく。

これが一番です。

 

少額でも始められるポイントをおさらい!

 

FXが誰でも始めやすい理由がなんとなく理解できましたか?

まだぼんやりイメージが湧かないあなたのためにおさらいしていきましょう♪

 

FXが少額投資から始められる理由

  • レバレッジで大きく外貨を運用できる
  • FX業者によって通貨単位が様々である
  • FX業者によってレバレッジの倍率が様々である

 

FXをする際に気を付けておくべきこと

  •  レバレッジの倍率とロスカット
  •  証拠金は強制ロスカットやマージンコールを想定して多めに入れておくと良い(証拠金維持率をチェックしよう!)
  •  上手にリスクことロールをし、勝つこと

 

FXは身近な投資!金融の知識もつくのでとてもオススメ!

 

遠い存在だと思っていたFXが、実は少額から取引ができる投資だったなんて、驚きですよね。

今までの不透明でマイナスなイメージから、誰でも始められる身近な存在として少しでも興味を持っていただければと思います。

FXを始めることで、外国為替や経済にも強くなりますし、マネーリテラシーも養うことができるのでとてもオススメです。

 

またFXは、最大の特長である強制ロスカットにより、証拠金以上の損失がでない仕組みになっています。

借金は背負わないシステムになっているのでギャンブルとは違った「投資」を楽しむことが出来ます。

 

FXを始めてみたいなぁと思ったあなた。

FXを始める際に、そして勝つために「勉強」は必須事項です。

何もわからないまま始めても必ず負けてしまうのでご注意を。

 

まずはネットや教材、セミナーを通して貪欲にFXを知ってください。

FXの勝率はあなた自身で変えていけます。

一緒に始めてみましょう!

 

『FXで月に100万円目指したい方必見!!!ライン@にご連絡くださいね♫』

※高額塾などの販売などは一切行なっておりません。有益な情報のみを無料で配信させて頂きます。

オトナ女子のヒミツの高収入バイト
管理人エリカについてはこちらから
LINE@で管理人エリカが直接あなたのお悩みをお伺いしてます
リッチ女性専用ライター募集中