FX初心者が陥りやすい失敗と原因

 

お金絡みの事は極力失敗したくありません!

私だってそうです。

この記事は「とにかく勝ちたい!」「勝ち組の仲間入りがしたい!」という想いを持っている人向けの記事です。

FX初心者が陥りやすい失敗を知り、原因を把握する事で立派なトレーダーになれますよ!

 

FXによる失敗とは?

 

記事に出てくる専門用語はこちらまで♪

 

投資全般にいえる事ですが、利益を出して学ぶ事があれば損失を出して学ぶ事もあります。

でも日本人の多くは「失敗をするくらいなら最初からやらない方が良い」という考えが根強いのです。

 

しかしFXにおいてたった1度の負けは、失敗とはいいません。

FXで数回取引をして、トータル的に負けが多くなると失敗という考えになります。

 

つまりは、最終的に利益が出ているのであれば問題ないという事。

FXをする上で、必ずどこかで損切りをする場面が出てきます。

損切りは利益を出す為の、1つの手段です。

 

損切りをしたからといって、それが失敗を意味する訳ではありません。

FXで毎回勝ち続ける事は不可能であり、必ず利益と損失を繰り返します。

損切りはあなたが成功する為の、いわばコストです。

 

損が出たからといって、負けと決めつけるのはまだ早いのです!

ではFXにおいて負けとは何なのか。

長い期間で利益より損失が大きくなったら負けです。

またはFXを続ける事が不可能になったら負けになります。

 

FX初心者による失敗3選

 

初心者を中心にFXで負けてしまう人には、ある共通点が存在するのです。

  1. 感覚的にトレードしてしまう
  2. 自分に合っていないトレードをしてしまう
  3. 当たって砕けろ精神

 

これだけでも十分「あぁ…なんか分かる気がする…」と感じますよね。

FXで負けてしまう人のほぼ9割は、上記のいずれかに該当します。

FXはルールをしっかり守れば、有効な資産運用が可能です。

 

失敗その1:感覚的にトレードしてしまう

どこでどんな風にトレードしたら良いのか分からず、感覚でトレードしてしまう人が非常に多い傾向にあります。

FXにおいて直感でトレードしてしまうのは、かなり危険な行為です!

もちろん時には自分の直感が仕事をする場合も否めません。

 

しかし投資の大半をその場のノリで感情的売買をしてしまうと、大きな損失を出してしまう可能性が高くなります。

そして一貫した取引をする事が難しくなるのです。

 

人間は利益に対して、たとえ少額だったとしても自分のものにしたくなります。

しかし損失については避ける性質があり、最悪なかった事にしようとします。

 

FXにこれと当てはめると、損切り幅は大きく利益は小さくなる性質を持っているのです。

感覚的にトレードする前に、まずは自分なりにルールを決めましょう。

 

最終的な結論は利益を得てからでも良いので、こうなった場合はこう判断するという事を決めるのです。

FXはテクニカル分析がしっかりとできていたかや、取引のタイミングは適切だったかを常に振り返ります。

基準を設ける事で、失敗しても次に活かす事ができますよ。

 

失敗その2:自分に合っていないトレードをしてしまう

これは初心だけに限らず、トレーダーの多くが陥っている事です。

自分に合っていないトレードをしてしまう事を【オーバートレード】と呼び、自分の資金力やスキルを超えた取引をする事をいいます。

このオーバートレードは、自分の予想を遥かに上回る損失を抱える可能性があります。

FXをやるのなら避けるべきトレード方法といえます。

 

大きな利益を求めるあまり、レバレッジを最大(25倍)までかけて取引したり、常にポジションを持ち続けるのが特徴です。

レバレッジを最大まで掛けていると、いざ損失が出た時に一気に資金を失います。

こうなればもう安定した余裕のある取引は不可能になり、常にポジションを持ち続けていると相場が気になり生活に支障が出ます。

 

オーバートレードの誘惑とは凄まじいもので、初心者特有の手っ取り早く利益を出そうという欲に付け込むのです。

通常のトレードは、仮に50万円の資金があれば10,000通貨(0.1ロット)で数千円の利益をコツコツ重ねていきます。

ですがオーバートレードは、レバレッジを最大限使った10万通貨(1.0ロット)で一気に利益を狙いに行く発想になります。

 

最終的に大きな損失が出れば、損切りはおろか強制ロスカットをする羽目になるのです。

取引継続ができなくなる程の損失です。

初心者がこうならない為にも、レバレッジは5倍で多くても10倍にしておきましょう。

 

失敗その3:当たって砕けろ精神

ゲームで例えるのもアレですが、私も良くどうしょうもない場面でお祈りショットを打ちます。(スマホゲーム:モン〇タースト〇イク)

上手くいけばクエストクリアになりますが、失敗すればゲームオーバーです。

FXではゲームの様にこのお祈りが通用しません。

 

当たって砕けろ精神では、FXで勝ち組になる事はありません。

ちなみにこのお祈り投資法は、損失が発生した時に現れます。

 

通常損失が出た時点で損切りを行うのですが、損切りをしないでプラスになるまで放置する事をいいます。

これがレバレッジ低めだった場合は多少プラスになるまで待っても良いのです。

しかしオーバートレードと結び付いたら退場の可能性は大です。

厳しい事をいいますが、FXにおいて損切りは重要になります。

それができない人は一生負け組といえます。

 

価格が戻る事もありますが、基本的に損失が出たら損切りしてこれ以上損失を出さない様にするのが先決です。

FXで損切りしなければならない状況になった時点で、あなたの投資計画は失敗なのです。

 

しかし冒頭でもいった通り、短い期間でたった1回の損失は失敗ではありません。

FXは分析が重要ですから、失敗した原因を探って反省する事が大切です。

 

3つのMで勝ち組になろう!

 

FXはよく一瞬の判断で損益が決まると聞きますが、実際は投資の能力がなくても一時的に上手くいく場合があります。

俗言う【ビギナーズラック】ってやつですね。

逆もまた然りで、正しい決断をしたとしても上手くいかない事もあります。

 

データを元にいくら予想をしても、あくまで予想。

市場は思い通りにならないことはよくあります。

重要なのは【勘違いをしない】という事。

 

FXで成功者になる為には、3つのMが必要です!

FXの勝ち組FXの負け組
1ルールを守ってトレード感覚でトレード
2次の取引までが早いお祈りにすがる
3資金管理が上手で、余裕のある取引をする手っ取り早く利益を出したがる

 

  • 【M】oney(資金管理)
  • 【M】ental(メンタル)
  • 【M】ethod(手法)

 

FXでは3つのMで成り立っており、どれか1つでも欠けると損失が出やすくなります。

FXで勝ち組になるには、常にこの3つを揃えておく必要があるのです。

 

FXをやっている人は頭の回転が速く全員稼げていると思われがちですが、実際はコツさえ覚えれば稼げるという訳です。

誰でも手軽に大金を手にする事ができる訳ではありません。

良く【○○でもできるFX】という言葉を見かけますが、それはしっかりとFXの内容や世界観を理解できる人の事を指します。

 

本来は地道に努力をして、経験を蓄積していく事に意味があるのです。

そこで初めて利益として、結果が返って来ます。

投資とはそういうものなんです♪

FXで月に100万円目指したい方は、このサイトのLINE@にGOGO♪
※もちろん高額塾や、教材等の販売は一切ありません!

LINE@に登録するだけで、有益な情報のみを無料で配信させて頂きます♪

オトナ女子のヒミツの高収入バイト
管理人エリカについてはこちらから
LINE@で管理人エリカが直接あなたのお悩みをお伺いしてます
リッチ女性専用ライター募集中