一人暮らしをするなら人目が多い歓楽街や繁華街にしよう!

 

1人暮らしをしようと決めたら、最初に自分が住む場所はどこが良いかを探しますよね。

団地にするべきか、はたまた憧れの観光名所付近に住むべきか。

 

実は一人暮らしをするなら、人目が多い歓楽街や繁華街に住むのが一番安心といわれているんです!

なぜ歓楽街や繁華街に住むのが一番なのか?

本当に安心なのかをご紹介します。

 

歓楽街や繁華街に住むのが一番安心といわれる理由

 

歓楽街や繁華街に住むのは危険といわれていますが、実際危険なのは繁華街から少し離れた場所なんです。

防犯面を考えると人目の多い歓楽街や繁華街に住むのが一番♪

安心な理由は全部で3つ。

 

  • 繁華街は駅近だから
  • 夜でも明るい
  • 人が多く、自分の顔を覚えてもらえやすい

それぞれ詳しく確認していきましょう。

 

繁華街は駅近だから

繁華街や歓楽街から約5分圏内に、駅がある事が多い傾向にあります。

自分が住む付近に駅がある事はかなり重要な事です。

毎日利用する人からしてみれば、駅が遠くであればあるほど生活に支障をきたします。

 

そして何より毎日多くの人が利用する場所ですから、人の目につきやすいという特徴があります。

繁華街から離れてしまうと街灯も少なくなり、人通りも少ないです。

 

つまり駅から離れれば離れるほど、犯罪などのトラブルに巻き込まれやすくなるという事です。

駅前付近に待機していた不審者があなたの後を付けて、繁華街を過ぎた辺りで襲われたという事が多々起きています。

自宅に着くまで時間が掛かるので、不審者から狙われやすいのです。

 

仕事柄帰りが遅くなってしまう人程、繁華街や歓楽街に住む事が望ましいのです。

騒音被害に悩まされるのが嫌と感じる人は、防音設備が整っている物件を選びましょう。

繁華街でも近くに病院やスーパー等生活に欠かせない施設はありますよ。

 

夜でも明るい

駅前や繁華街周辺は、建物から出る光はもちろん街灯が多いもの。

しかしちょっと閑散とした住宅街の方に行くと、一気に真っ暗になります。

 

日中は静かでとても過ごしやすい印象を受けますが、夜になると不気味さを感じる程に静寂が辺りを包みます。

薄暗く静寂に包まれた闇の中を一人ヒールの音を響かせ歩く女。

コツ…コツ…

仕事終わりなのか、大きな荷物を抱えて夜道を歩く。

月明かりに照らされた道は日中に比べて先が見えない。

「あぁ、今日も遅くなってしまった…」

独り言を呟くも、スッと静寂にかき消されて溶けてしまう。

コツコツ…ヒタ…

ふと自分の足音ではない音を感じて振り返るも、誰もそこにはいない。

気のせいだと歩き出すも、自分ではない存在を感じる。

早く帰らなければ。

本能が恐怖心を掻き立てるも一向に身体が動かない。

なぜならもう既に…

※小説の一文の様に書きましたが、本当に怖いのです。

 

しかし繁華街ならそんな恐怖を抱く事もありません。

常に周りが明るく、人の声がたくさん聞こえます。

何かあっても助けを呼べる環境が整っているという事です。

 

人が多く、自分の顔を覚えてもらいやすい

近所にある飲食店は通いやすく、自分の顔を覚えてもらいやすくなります。

買い物に行くにしろ、食事に行くにしろとにかく人の目があります。

不審者に狙われている可能性があれば、助けを求める事ができる環境です。

 

  • オートロック
  • 防犯カメラ
  • アラーム

これらのセキュリティも、あれば安心です。

 

しかし人の目はどんなセキュリティよりも効果があります。

お住いの建物に防犯カメラがない場合は、こちらもあわせてチェックしてみましょう。

女性の一人暮らしは不安がいっぱい。防犯カメラのいろはを知って快適な暮らしを送ろう

2019年3月27日

 

行くとこ行くとこで仲良くなった人がいれば、挨拶は必然です。

繁華街や歓楽街とはそういう場所です。

 

防犯ではなく単に繁華街が住みやすい理由

 

近所に便利なお店がたくさんあるのは嬉しいもの。

夜遅く帰って来た時に、家に何もなかったらすぐ買いに行ける距離にお店があるのはかなり便利といえます。

飲食店が多く存在していれば、近所で好きなだけお店が選べます。

 

「近所の○○ってお店が美味しかったよ!」

「近所に○○ってお店が気になってるから行こうよ!」といえます。

 

ファミレスも複数ある事から、一人の時間を過ごすのに便利です。

ネットカフェもあり、地元だけどいつもと違う休日を味わう事もできます。

他の人と一味違った地域に住んでいるという事もあり、オススメのお店や現地の知る人ぞ知る名所なんかも知れちゃいます♪

買い物する場所だって困りません!

 

家賃は多少高くなるものの、買い物するお店等は比較的安い所を選べば良いだけです。

繁華街に住んでいるというだけで、生活に不自由はしません。

自分の住む建物の設備やセキュリティにさえ気を配って探せば、繁華街や歓楽街に住むのも快適ですよ♪

 

繁華街が危険といわれるデメリットも知っておこう

 

安心である事に変わりはありませんが、確実に安心かと問われればまだまだ不安は残る部分があります。

繁華街に住む事が安心なのは、これまでご紹介した事以外にも交通の利便性が高いという事です。

東京を中心に繁華街や歓楽街は、電車やバス等の公共交通網が発達しています。

その為繁華街特有の騒音があります。

 

車やバイク等のエンジン音や、電車が線路上を走る音。

人の話し声や、工事が行われていればかなり大きな音を発しているのです。

建物によっては防音対策がされていない場合があります。

 

そして繁華街といえば、必ず出てくる酔っ払い。

酔った勢いで絡まれる可能性もあります。

何かあれば周りに助けを求める事はできるんですけどね。

 

キラキラとネオン輝く街は一見キレイに見えますが、裏を返せば覚悟しなければならない事もでてきます。

家賃も高くなります。

デメリットを知ると繁華街に引っ越しをしたくなくなる可能性がありますが、防犯の面は何かと安心です。

 

繁華街は水商売をやっている人にこそ住んでほしい!

 

自分の地元で仕事ができるメリットはたくさんあります!

人それぞれ生活スタイルというものがあります。

特に風俗などの水商売をやっている人は帰りが遅くなったりしますし、家が遠いと帰るのがしんどいと感じるもの。

 

疲れて家に帰る時ふと思うのです。

「あ~、早く家に帰りた~い…」

仕事している間はあまり考えないのですが、ふと気が緩むと自分の家が恋しくなるもの。

そんな時お店の近くに自分の家があると楽ですよ♪

 

もちろん治安が悪い場所もありますが、そんなのはほんの一部。

住む時はその場所を避ければ良いだけ!

夜遅く帰る事が多いのですから、あまり一人で出歩くのも嫌ですよね。

 

お店によっては送迎をしてくれる所もありますが、できる事ならササっと支度して帰りたい!

そんな人はお店の近くに住みましょう♪

繁華街に住む事が悪いというような印象が強いのですが、住んでみると案外快適です♪

 

快適な住まいには便利が一番!

 

今の現代、快適な暮らしを送るにはなんでも利便性が重要視されます。

駅から徒歩5~10分圏内。

物騒な世の中といわれる事が多い為、セキュリティにも力が入った建物を選びたいものです。

その為には周りの環境も重要になってきます。

 

都心を初め、繁華街には様々な商業施設が存在します。

魅力溢れるスポットが満載で、しかも人の目に触れやすい繁華街や歓楽街に住むのも良い選択です♪

女性の一人暮らしには、利便性やセキュリティ以外にもチェックしなければならない事がたくさんあります!

 

生活に妥協なんてしたくありませんよね。

暮らしにストレスなんて感じたくないもの。

自分の住む家はしっかりとリサーチして、ステキな暮らしを送ってください♪

 

オトナ女子のヒミツの高収入バイト
管理人エリカについてはこちらから
LINE@で管理人エリカが直接あなたのお悩みをお伺いしてます
リッチ女性専用ライター募集中