女性の一人暮らしを応援する!悩み解決とトラブル対処法とは?

 

一人暮らしって憧れますよね♪

女性の一人暮らしは、キラキラした毎日を送るための大切な場所であり、1日のルーツはここから始まります。

しかし女性の一人暮らしはトラブルが多く、不安要素が消えないのも事実。

そんなあなたの悩み、解決しちゃいます!

イマドキ女子の一人暮らしに関するトラブルや対処法をお教えします!

 

女性の一人暮らしは不安がいっぱい?!トラブルの元とは

 

女性の一人暮らしは危険がいっぱい潜んでいます。

私には関係ない!

私は他の人と違ってしっかりしているから大丈夫!

過信するあなたこそ、トラブルに巻き込まれる可能性大です!

トラブルになりえる点をまとめてみましたので、あなた自身にあてはまるかチェックしてみましょう!

 

鍵の閉め忘れ

一人暮らしならではのあるあるですよね。

鍵の閉め忘れはありがちなミスですが、一人暮らしとなると危険度は更にアップします。

実家に住んでいたときは鍵を閉め忘れても家族が対応することができましたが、一人暮らしだとそうはいきません。

あなた自身で鍵を閉めなおすためにまた家に戻ってこないといけないという、なんとも面倒な結果に…

それだけでなく、空き巣やストーカーに不法侵入されることもあるので絶対にしてはならないミスです!

 

火の不始末

一人暮らしを始めて料理に目覚めた!

毎日の献立を考え、好きな料理を作り、料理の腕をあげる。

なんと充実した毎日♪

そんな素敵女子でも料理をする際、火の始末をきちんと行わないと大変なことになることはお分かりでしょう。

 

万が一、ガスコンロの切り忘れで火事になってしまったとしたら取り返しのつかないことになります。

またマンションやアパートで隣人と共同で生活する空間であるため、火事を起こしたときの被害は図りしれないものに。

その上火災保険に加入していなかったとなると、多額の賠償請求を受けることになり、お先真っ暗なんてことも…

 

夜遅くに外出・帰宅

どんな場所にいても夜道は危険です。

闇に乗じて犯罪まがいの行為を平然と行う不審者が世の中にたくさんいることを忘れてはいけません。

そのうえ女性はターゲットになりやすいので、人一倍用心をする必要があります。

 

  • 残業続きで家に帰るのはいつも深夜近くになってしまう…
  • 飲み会続きで比較的安全な時間帯に帰宅するのが難しい…
  • アフターワークを楽しみたいので早い時間に帰宅することができない…

 

人それぞれ、夜遅くの帰宅になってしまう事情があることでしょう。

しかし大切なのは、避けられない状況にどう対処をしていくかなのです。

 

下着や洋服などの洗濯物を外に干す

下着や洋服などの洗濯物を外に干すことで女性の一人暮らしがバレる可能性が高くなります。

「女性の一人暮らし」を狙った犯罪は悲しいことに世の中でありふれています。

 

ストーカー被害や暴行事件など、恐ろしい出来事と隣り合わせにいることを忘れてはいけません。

そういった最悪のケースを回避するのはあなた次第なのです。

女性の一人暮らしに目を付けた変質者や空き巣に特定されないように、洗濯物などはできるだけ室内に干すようにしましょう。

 

郵便ポストの鍵をかけない

よく郵便ポストの鍵のかけ忘れで郵便物が露わになっている状況に出くわすことがあります。

これってめちゃ危なくないですか?

 

郵便物は個人情報の塊のようなもので、カードの明細書や公共料金の請求書などバレると詐欺の被害に繋がる可能性も大いにあります。

 

またポストを全くチェックしないのも問題あり。

こまめにチェックすることで、鍵が開いていることや、トラブルにも瞬時に対応できるものです。

鍵が開いている原因の大半は鍵のかけ忘れか、無意識に鍵が開いていたパターンが多いので気を付けましょう。

 

ある特定のスーパーやコンビニに頻繁に通う

一人暮らしをすると、食料品や生活用品の調達もすべて自分で行わないといけません。

おのずと近くのスーパーやコンビニに集中して通ってしまいがちになりますが、実は危険です。

同じ店に通うことで、店員や周りの人々に一人暮らしだと気づかれてしまいます。

よく通うコンビニで公共料金を支払っているなら、常連のあなたの住所はバレてしまい、ストーカーの対象に。

無防備にスキをみせる行動は事件に繋がりかねないことを頭に入れておかなければなりません。

 

ネットショッピングの利用が年々増加してきている今、生活用品や食料全てもネットスーパーで済ませているOLさんなどが多いのをご存知でしたか?

重い荷物も、ネット注文一つで届けてくれるので、女性にとってはとてもありがたいですよね。

防犯対策としてネットスーパーを利用してみるのもいいかも?

 

低層階に住む

低層階は危険がいっぱいです。

空き巣や不法侵入、下着泥棒の被害はマンションの1階や2階の低層階にかたよることはお分かりでしょう。

犯罪の手の届きやすい低層階を避けることで、安全な一人暮らしに近づくことは間違いありません。

また低層階は地上に近いため、車の音や歩行者の話し声などの騒音が気になってしまうことも。

より静かな環境を希望するなら高層階を選びましょう。

 

少しでもトラブルから遠ざける!一人暮らしで気を付けておくべきこととは?

 

一人暮らしするなかでトラブルを回避するために、どのような部屋に住むことが得策なのかご存知ですか?

一人暮らしをお考え中の方は必見なのでチェックしてみてくださいね。

 

オートロック・モニター付き

オートロック機能はマンションの住民やその知り合いのみの侵入を許します。

またモニターが付いていることで、見ず知らずの来訪者をチェックし、シャットアウトすることも可能です。

来訪者の顔を事前にチェックできるって本当に大切なことで、相手の素性を対面せずとも確認できるセキュリティは女性にとってとても強い味方。

ストーカー行為など状況次第ではすぐに警察を呼ぶことだってできます。

 

また、録画機能付きモニター付きだと、事件に巻き込まれたときは不審者の正体を証拠として残せるので大変助かりますね!

オートロック機能・モニターのおかげで不審者の侵入やあくどいセールスの勧誘を避けることができるのは一人暮らしをするイマドキ女子には強い味方です!

 

管理人が常駐している

防犯を出来るだけ高めたいのであれば、管理人が常にいるマンションを選ぶこともひとつの選択。

普段は仕事で部屋を開けることが多い人にとっても、家にいることが多い人にとっても管理人は大きな存在であり、味方でもあります。

何かトラブルがあった時はすぐ110番をしてくれたり、対応してくれるので安心ですね。

 

駅チカ・街灯や人通りが多い

女性にとって夜道は必ず避けるべき道です。

一人暮らしの女性を狙った犯罪が起きやすい立地はオススメできません。

駅から異常に遠く、あまり人通りや街灯がないような物件はやめておきましょう。

もしなにかあったときに助けてくれる人がいないような立地では危険です。

 

物件の立地を考慮することもあなたの安全の確保に繋がります。

暗い夜道もあなたの強い味方にしちゃいましょう!

あなた次第で、犯罪が起きやすい状況を回避できます。

 

  • 防犯グッズを持つ
  • タクシーを利用する
  • イヤホンをはずすなど、周りの気配に気づきにくい状況を作らない

この他にも夜道に対処できるあなたなりの防犯を考えてみてくださいね。

 

女性の一人暮らしをカムフラージュする

女性の一人暮らしを気づかれないようにするためにできることがたくさんあります。

  • 男物のパンツを干す

    外部に見せつけ、男性が住んでいるという認識を植え付けましょう!
  • 帰宅時は「ただいま」など声をかけながら部屋に入る

    一人暮らしではないんだよ!ということを周りに訴えましょう。

あなたの行動を誰がどこから見ているか分からないので、「ただいま」を癖付けておくといいかも。

  • 最新のテクノロジーIoTを活用する

インターネットとモノをつなげ、暮らしを豊かにするIoT(Internet of Things)は一人暮らしのカムフラージュにも効果的です。

中でもインターネットにつながるスマート照明Hueの利用は、自動照明を可能にするため、外出時の無人をカムフラージュすることができます。

 

あなた次第で快適で安全な一人暮らしが送れます!

 

女性の一人暮らしは危険と隣り合わせな分、あなた自身で事前に回避する力を身に付ける必要があります。

これから一人暮らしを始める方は、安全で安心な快適ライフを送るためにお伝えした条件を照らし合わせてみてくださいね。

現在一人暮らしを継続中で、なにか問題があったり、トラブルに巻き込まれているのであれば家族や友達にすぐに相談してみましょう。

 

何をすれば分からないのであれば誰かに聞くことで早期の解決に繋がるはず。

何もしないで放っておくことが一番危なくてやってはいけないことなのでご注意を。

楽しい一人暮らしを満喫するためにも気を付けるべき点や守るべきことをしっかり頭にいれておきましょうね。

 

オトナ女子のヒミツの高収入バイト
管理人エリカについてはこちらから
LINE@で管理人エリカが直接あなたのお悩みをお伺いしてます
リッチ女性専用ライター募集中