新天地でキャバ嬢を始めるポイント

「新天地でキャバ嬢を始めたい。。」なんて、お悩みではないでしょうか?

仕事や学業で新天地に行ったとき、金銭的に不安になることは多いですよね。

そんなときに、キャバクラを始めたいと思う人は珍しくありません。

なぜなら、キャバクラを始めれば短時間でも高収入を稼ぐことができるためです。

そこで今回は、新天地でキャバ嬢になるポイントを見ていきます。

新天地でキャバクラを始めるポイントを理解して、あなたも新生活を快適に送っていきましょう。

新天地でお金に困ったらキャバクラが正解!

新天地でお金に困ったなら、キャバクラを始めるのが正解です。

実際に、入学や入社といった事情から新天地で暮らし始めるとき、キャバ嬢デビューする女の子はたくさんいます。

なぜならキャバクラでの副業を行うことによって、金銭的にピンチな新天地に慣れるまでの時期を乗り越えることができるためです。

新天地に移ったばかりの時期は何かとお金を使うことも多く、出費をゼロにするのは難しいですよね。

そのような状況でも入ってくる金額は変わらないはずです。

アルバイトやお仕事による収入だけでは新天地での暮らしが大変なら、キャバクラで働くことを考えてみてください。

「キャバクラで働いたことがないから、どれくらい稼げるのかがわからない。。」なんて、疑問に思った女の子も多いのではないでしょうか。

それではここからは、キャバ嬢のお給料の相場を確認していきます。

キャバ嬢のお給料の相場は?

キャバ嬢の時給は目安として、2,000円〜4,000円程度だとされています。

だいたい1日に4時間〜6時間働く女の子が多く、時給3,000円で5時間働けば、「3,000円×5時間=15,000円」が1日で稼げる金額です。

一般的なアルバイトや副業ではここまで高収入を得ることは簡単ではありません。

しかし、キャバクラではやる気さえあれば高収入ゲットが可能です。

なので、あなたも少しでも興味があるのならぜひキャバクラで働いてみましょう。

未経験でも歓迎しているお店も多いので、今までキャバ嬢をやったことがなくても安心してください。

それではここからは、新天地でキャバ嬢を始める際に知っておくべき4つのポイントを見ていきます。

新天地でキャバ嬢を始める4つのポイント

新天地でキャバ嬢を始めるには4つのポイントがあります。

  1. 自分のカラーに合ったお店を選ぶ
  2. 時給以外の条件も見る
  3. 本業があるならお店に伝えておく
  4. 家からや出勤場所からの距離を確認しておく

これらのポイントを押さえることによって、新天地でもキャバ嬢としてうまくやっていきやすいです。

それぞれのポイントについて順番に確認していきましょう。

ポイント1.自分のカラーに合ったお店を選ぶ

キャバ嬢を始める際に大切なのは、自分のカラーに合ったお店を選ぶことです。

キャバクラで働いたことがなければ、お店のカラーと言われてもよくわからないかもしれませんね。

お店のカラーと言えば、たとえば年齢層や接客スタイル、客層などのことです。

もしもお店のキャバ嬢たちのメインの年齢層が20代前半なのにあなたが30歳なら、馴染みにくくなってしまいます。

もちろんカラーに合っていないお店にあえて入店して人気をとるという作戦もナシではありません。

しかし、キャバクラに慣れていないうちは、気兼ねなく働けるお店を選ぶべきです。

したがって、求人情報を見比べるときには、自分と似たような女の子が多く働いていそうなキャバクラを探してください。

ポイント2.時給以外の条件も見る

キャバクラを選ぶときには、時給以外の条件も必ず見るようにしましょう。

せっかく高収入なお仕事をするからには、できるだけ時給が高いお店を選びたいと考えるのはおかしなことではありません。

しかし、もしもお店の希望するシフトであなたが働けないのであれば採用される確率は大きく下がります。

また、研修の充実度やお店の雰囲気など、あなたの希望するものなのかを確認しておかなければ後から不安になりやすいです。

したがって、求人情報をチェックする際には時給以外の条件もしっかり見るようにしてください。

もしも求人情報にハッキリと書かれていないのであれば、面接で確認をしたほうが良いでしょう。

ポイント3.本業があるならお店に伝えておく

新天地でキャバ嬢デビューをする際、本業があるならお店に伝えておくべきです。

昼職をしていることや学生であることを伝えると採用されにくくなるのではないかと心配する女の子もいるかも知れません。

しかし、キャバクラで働く際にはメインの職業を知っておいてもらったほうがトラブルを避けられます。

本業があるとわかったうえで採用されておけば、あとあとシフトも融通をきかせてもらいやすいです。

なので、面接の際には遠慮なく本業についても話しておきましょう。

もちろん、詳しくすべてを話す必要はないので、「お昼は学生をしています。」「お昼はOLとして働いています。」くらいで問題ありません。

ポイント4.家からや出勤場所からの距離を確認しておく

働くキャバクラを決める前には、家からお店までの距離や職場からお店までの距離を確認しておきましょう。

もしも家からキャバクラに行くわけではなく本業終わりにそのまま行くなら、その距離を意識する必要があります。

面接の際には家から行ったのに、採用後は学校や職場から行くのなら必要な時間が変わってくるので注意してください。

家からは近くても学校や職場からなら時間がかかるなどを考えた上でシフトを組まなければ、トラブルになってしまいます。

新天地では土地感覚もあまりないと思うので、事前に何度も確認しておくほうが安心です。

以上が、新天地でキャバ嬢を始める際のポイントでした。

どれも難しいことではありませんが、ついつい忘れがちなことなので覚えておいてください。

しかし、「キャバ嬢には興味があるけれど、いろいろ考えるのが難しそう。。」なんて思った人もいると思います。

そのような不安があるなら、プロに相談してみるのがおすすめです。

新天地でキャバ嬢を始めるならプロに相談しよう!

キャバ嬢を始めることについての不安があるなら、まずはプロに相談しましょう。

「容姿に自信がないのに働けるのかな。。」「本業もあるけれど続けられるかな。。」など、さまざまな悩みが出てくると思います。

そのような悩みは、自分だけではどれだけ考えても解決できません。

悩みっぱなしでストレスをためないためにもプロに相談するべきです。

プロへの相談は、以下のLINE@で行えます。

気楽にアドバイスをもらうことができるので、少しでも興味があるならLINE@に登録してみてください!

あなたに合ったお店についてアドバイスをもらえば、不安なくキャバ嬢が始められるはずです。

新天地では多くの心配事が出てくると思いますが、金銭面に余裕があれば楽しく乗り越えていけるでしょう。

まとめ

新天地で暮らすことになったし、お金に余裕を持ちたいと考える女の子は多いです。

そのような女の子は、キャバ嬢になることが非常によくあります。

キャバ嬢になれば、短時間でもまとまったお金を稼げる可能性があるので新天地でもおすすめです。

あなたも新天地でキャバ嬢になるポイントを押さえて、納得いく暮らしを送っていきましょう。

新天地でキャバ嬢になることに何らかの不安がある場合には、以下のLINE@から気楽に相談してみてください。

オトナ女子のヒミツの高収入バイト
管理人エリカについてはこちらから
LINE@で管理人エリカが直接あなたのお悩みをお伺いしてます
リッチ女性専用ライター募集中