若い内から女子力を挙げておくと老後が若々しくなる!女子力を身に着けていつまでも綺麗でいよう♪

 

「女子力を身に着けたいが、50~60代になっても女子力は身に付くの?」

結構女性に多い悩みなのです。

 

でも安心してください。

女子力は、何歳になっても身に付ける事ができます♪

しかし若い内から女子力を身に着けておくと、歳をとっても可愛いままですよ。

 

女子力は何歳まで上げる事ができるの?

 

女子力は何歳まで上げる事が可能か。

そもそも【女子】と呼べる年齢は何歳までなのか。

正確には何歳になっても【女子】です。

30代になっても女子ですし、40代になっても女子である事に変わりはありません。

 

しかし、ある時を境に【女子】と呼べなくなる時があります。

それは自分磨きをしなくなった瞬間です。

女性は常に自分と向き合って、高みを目指して行かなければなりません。

女子力は何歳まで上げる事ができるのか?という問いの答えは【永遠】なのですが、自分磨きを辞めたらその時点で終わりです。

 

女子力はいわゆる女性らしさの事です。

年齢に限らず、女性らしさを忘れずに努力していればそれは女子という事になります。

 

自分の年齢に合わせた女子力で品のある女になろう!

 

女子力には、適応年齢というものが存在します。

20代には20代に合った女子力を、30代には30代に合った女子力を身に付ける事で品のある女性になれるのです。

 

確かに実年齢に合った女子力を身に着けてしまうと、周りから変に若作りしている人という目で見られます。

では各年齢に合った女子力とは、一体どんな女子力なのかを確認していきましょう。

 

20代は清楚が1番!

20代が女子力を身に付ける場合は、まず清楚感を出す事が重要です。

20代はエネルギーに満ち溢れている事から、明るさの中に清楚感を取り入れると女子力がアップします。

10代の頃はとにかく今が1番!という精神で日々を過ごしています。

私もそうでした!

 

しかし、20代になると10代の頃の様な活発さは疲れるんですよね。

男性から見ても10代の様な明るさより、多少落ち着きのある女性の方が好みという人が多い傾向にあります。

 

案外その事に気付いていない女性が多いもの。

周りを見渡すと、派手なヘアメイクと服装をした女性ばかり…

周りが似たような女性ばかりだと、男性もうんざりです。

そして清楚女子になるには、持ち物にも気を遣わなければなりません。

 

  • ハンカチ
  • ティッシュ
  • 絆創膏
  • 常備薬

これらの持ち物は必ずバッグに忍ばせておく事が、清楚女子の基本になります♪

 

男性はこういうちょっとした小物を持っている女性にドキッとしてしまうもの。

20代は恋愛もプライベートも充実させて、キラキラした人生を歩むのが大切です♪

 

30代は自分の持つ女性らしさを前面に出す事

やる事為す事が初めてだらけの事が多い20代に比べて、30代はそれなりに気持ちやお金の面で多少の余裕が生まれます。

男女共に結婚を考え出す年齢という事もあり、遊びの恋愛ではなく結婚を前提とした恋愛を好みます。

 

30代での女子力は、とにかく自分の持つ女性らしさを前面に出す事です。

30代になった今は、20代にはない落ち着きと色気を持ち合わせています。

過激な露出をしたり、目当ての男性を射止める為にボディタッチを多めにするといった行動は逆に女子力の低下を意味します。

ふとした仕草や、すれ違い様に放つ優しい香りがモテポイントです。

 

自然に色気を放つ為に、スクールに通ったり朝活をしたりして女子力を磨いてください。

参考までにこちらをどうぞ♪

【ちょっとの早起きが女子力に繋がる!朝活で健康的に女子力を身に着けよう♪】

【スクール通いが女子力を底上げしてくれる手段!人との関わりが自分を高めてくれる】

 

40代は30代の女子力を応用するべし!

30代で見に付けた女性の品というものを応用するのが、40代女性のやるべき事です。

女子力に至っては最もハイレベルな事を要求され、自立している大人として変な事はできません。

 

30代は愛想というものが必要になり、その場の雰囲気や女性としてのたしなみは欠かせませんでした。

それが40代にもなると、愛嬌はあっても愛想は必要ではありません。

そして何より気配りができる女性である事が重要になってきます。

 

結婚をしている女性も多く、相手を思いやり包み込んであげる包容力が大切になってくるのです。

30代はゴシップネタが大好きという人も多い傾向にありますが、40代は人の悪口や噂話等をしてはいけません。

 

歳をとっても女子力が衰えないのはなぜ?

 

人は年齢を重ねればおばさんになってしまうという恐怖を感じます。

女性にとって、自分に魅力がなくなってしまうのは非常に残念な事。

若い時は輝いていたと、歳をとって懐かしむのが嫌だと感じる人が多い傾向にあります。

 

それでも唯一失われないものが女子力です。

女子力は身体に染みついて忘れないものですよ。

 

変わる美しさと経験から来る美しさ

自分から魅力を感じなくても、周りは女子力を身に着けたあなたの事を【歳をとってもキレイで若々しい人】という認識を持ちます。

世間的に若くない年齢になったとしても、女子力を身に着けて女性らしく品の良い立ち振る舞いをしていれば衰えないのです。

 

歳をとって「もう若くないから…」という理由で、女子力を身に着ける事を諦めていては老後に出てくる美しさが損なわれてしまいます。

未来の自分の為に、自分の年齢に合った女子力を身に着けてください。

 

20代の頃に学んだメイクやファッション。

30代には落ち着きと品の良さを身に着けました。

人間は日々進化します。

その時の自分に合ったメイクやファッションというものは、自ずと変わっていくのです。

 

40代なのに、20代の頃のメイクやファッションをしていては周りから変な目で見られます。

年齢層という言葉があるくらいですから、自分の年齢に合わせて女子力を身に着けてくださいね♪

 

歳をとれば必ず3つ身に付くものがある

年齢が若ければ若い程、人から受ける影響は強いものです。

人から受けた言葉に対して過剰に反応してしまったり、繊細過ぎて周りに振り回されたりします。

しかし歳を重ねると、必ず身に付くものが3つあります。

 

  1. 寛大な心
  2. 経験から学ぶ感
  3. 生活水準の向上

 

昔の自分と同じように若い人を見ると「ちょっと背伸びしてみたくなっているんだなぁ」と、余裕が生まれるのです。

年齢を重ねるという事は、同時に経験も豊富になるという事。

場数も増えて、この場合はこうやって行動した方が良い等判断が付きやすくなるのです。

 

私も今こそまだまだな人間ですが、少なくとも10代の頃に比べて学んだ事はたくさんあります。

「自分にもそんな時があった」と、思いやりの気持ちが持てますよ。

 

経験値はなくならない

 

人生は経験を積んでナンボです。

学ぶ事は山の様にあります。

しかし経験を積んで得する事は合っても、損をする事なんて何もないのです。

知っていて損はないという事です。

 

すぐゲームに例えてしまうのは私の悪い癖なのですが、敵を倒したりクエストをクリアしていくと必ず経験値というものが貰えます。

進めていく内にボスが倒せないのは、経験が少ないからです。

人生も同じ事がいえます。

結婚適齢期になっても、いつまでも結婚できないのはあなたに何か足りないものがあるからなのです。

 

しかし仮想空間と現実で異なる点が1つだけあります。

それは【失敗しても経験値が増える】という事です。

失敗しても次はこうしようと考える事ができます。

 

女子力も人生の経験を得て積み重ねていけるので、歳をとっても衰えないのです。

今からでも遅くはないので、自分なりの女子力を身に着けて行きましょう♪

 

オトナ女子のヒミツの高収入バイト
管理人エリカについてはこちらから
LINE@で管理人エリカが直接あなたのお悩みをお伺いしてます
リッチ女性専用ライター募集中