夜職の泥酔客の対応はどうなるの?

「夜職をやっているけれど、泥酔客の対応をどうすれば良いのかがわからない。。」なんて、お悩みではないでしょうか?

楽しくワイワイお酒を飲んでいたら、ついつい酔っ払いすぎるお客様も出てしまいますよね。

そんなとき、上手く対応できるのかどうかでキャバ嬢としての実力が見られることも多いです!

そこで今回は、夜職における泥酔客へのベストな対応について見ていきます。

上手く泥酔客の対応をして、周りからの評価を上げまくっちゃいましょう!

夜職では泥酔客が出ることも少なくない!

夜職では泥酔客が出ることも少なくありません。

キャバクラやスナック、ガールズバーなどのお酒を扱うお仕事は、お客様が酔い過ぎてしまうこともあるのです。

いらっしゃるお客様みんなが綺麗に飲んでくれたら楽ですが、夜のお店をストレス発散に利用するお客様もいます。

なので、お客様が泥酔したときに上手く対応しなければなりません。

泥酔客の対応が上手くなれば、酔い過ぎたお客様があなたに迷惑をかけたと思ってリピーターになってくれることもよくあります。

したがって、夜職をするなら泥酔客の傾向を知って対策を覚えておくべきです。

ここで、泥酔客のよくある3パターンを確認しておきましょう。

泥酔客のよくある3パターン

泥酔客にはよくあるパターンがあり、以下の3つのようなものが考えられます。

  1. とにかく説教をしてくる
  2. ボディタッチが激しくなる
  3. 席で寝てしまう

多くの泥酔客は、これら3パターンのいずれかに当てはまります。

すべてのパターンを押さえておけば、接客しているお客様が泥酔しても冷静に対処できるはずです。

それでは、それぞれのパターンについて、順番に確認しておきましょう。

パターン1.とにかく説教をしてくる

夜のお店を利用する男性に多いのが、とにかく説教をしてくるお客様です。

普段は優しいお客様やあまり話さないお客様でも、泥酔すると説教を延々と続ける場合があります。

お酒が入った席での説教は言葉がきついことも多く、ストレスになりやすいです。

なので、できるだけ上手く聞き流さなければなりません。

しかし、聞き流していることがお客様に気づかれると、余計に説教されることも珍しくありません。

説教をしてくるお客様はただストレス発散をしたいだけの場合や、女性に尊敬をされたいという場合などがあります。

相手がどのような理由で説教をしているかを冷静に見極めながら、上手くやり過ごしていきましょう。

パターン2.ボディタッチが激しくなる

酔うとボディタッチが激しくなるお客様も、夜職にはよくいらっしゃいます。

特に横について接客を行うキャバクラでは、このパターンのお客様が多いです。

普段から夜職の女の子はボディタッチについて悩んでいることが多いと思いますが、泥酔客のボディタッチは特に激しいことが珍しくありません。

いつもは肩や膝を触られるだけでも、酔い過ぎたお客様からは胸を触られるなど嫌な思いをしてしまうかもしれません。

しっかりとおさわり禁止であることをていねいに伝えながら、お客様の手を膝に持っていくなど冷静に対応してください。

パターン3.席で寝てしまう

お酒を飲みすぎたら席でそのまま寝てしまうというお客様もいます。

少し寝てしまうだけならそこまで迷惑にはなりませんが、起こしてもまったく起きないようであれば問題です。

この場合は、ただ寝ているだけなのか身体の状況が悪くなってしまっているのかを判断する必要が出てきます。

したがって、数分待って起きないようであれば早めにボーイに伝えるのが良いでしょう。

以上が、泥酔客のよくある3つのパターンでした。

あなたが働いているお店でも、今までにこのようなお客様は多くいたことだと思います。

しかし、自分の席で起こったことがなければどのように対応するべきかがわかりませんよね。

これらのお客様を接客しなければならないときに知っておくべきことを見ていきましょう。

泥酔客への対応をする際に知っておくべきことは?

泥酔客への対応をする際に知っておくべきことは、自分でどうにかしようと思いすぎないことが挙げられます。

自分の席で起こったトラブルは自分で解決しなければならないと考えている女の子も多いはずです。

しかし、自分だけではどうにもならないことも多いのが夜のお店だと言えます。

特に泥酔客への対応は失敗してしまうとお店に大きな迷惑をかけることにもなりかねません。

また、毎回のように自分だけで抱え込んでいたら、ストレスがたまっていく一方です。

なので、ボーイなどのスタッフに積極的に頼っていくのが良いでしょう。

ボーイに相談すれば、泥酔客の対応も上手くやってくれるはずです。

したがって、泥酔客について不安があるのであれば、ボーイがしっかりとあなたを助けてくれるようなお店で働いてください。

結論!ボーイがしっかり助けてくれるお店で働こう!

泥酔客への対応は、ボーイに任せるのが正解です。

たとえば席でずっと寝ているお客様を放置していたら、他のキャストやお客様の迷惑になってしまいます。

また、ずっとお客様を放置しているお店だと噂が流れてしまう可能性もゼロではありません。

なので、「自分ではどうしたら良いのかがわからない。。」と少しでも思ったのであれば、ボーイに伝えて助けてもらいましょう。

ボーイに頼れば、事務所やバックヤードにお客様をいったん連れて行ってくれるなど対応してもらえます。

自分だけですべてを対応しようとすると大問題になることもあるので、ボーイの力を積極的に借りていきましょう。

ボーイがしっかり助けてくれるお店の特徴は?

ボーイがしっかり助けてくれるお店なら、あなたが声を掛ける前の段階からサポートに入ってもらえることも多いです。

このようにボーイが店内の状況をしっかり見ているお店ならストレスなく働けると言えます。

なので、体験入店の段階からボーイの動きもチェックしておけば良いです。

もしも今働いているお店でボーイがあまり助けてくれないようであれば、お店を移ることを考えた方が良いかもしれません。

しかし、とにかく体験入店を繰り返すのも大変ですよね。

なので、良い雰囲気で働けるお店を知りたいなら、プロに相談するのが正解です!

夜職のお店選びはプロに相談するのが正解!

お店の普段の雰囲気は体験入店に行っただけでは判断しにくいので、プロに相談するのが安心です。

お店を移ることについての不安が少しでもあるなら、まずはプロに相談しましょう。

「容姿に自信がないのに今より稼げるのかな。。」「ガッツリとシフトに入れないけれど大丈夫かな。。」など、お店の雰囲気以外にもさまざまな悩みが出てくると思います。

そのような悩みは、自分だけではどれだけ考えても解決できません。

悩みっぱなしでストレスをためないためにもプロに相談してみてください。

あなたに合ったお店についてアドバイスをもらえば、不安なくお店を移れるはずです。

泥酔客への対応も忘れずに、しっかり稼いじゃってください!

まとめ

夜職で働いているなら、泥酔客の対応をしなければならないことも出てきます。

多くの泥酔客は、3パターンに分類することが可能です。

どのパターンに当てはまる場合でも、上手く対応することがキャバ嬢には求められています。

泥酔客の対応について不安があるなら、ボーイが積極的に助けてくれるお店に移るのもアリです。