女子がバストに悩む理由は圧倒的にコレだった!バストの悩みランキング

「胸がもう少し大きかったらなぁ…」

多くの女性がバストに関して悩みを持っている傾向にあります!

「どうすれば美しい形のバストが手に入るのか…」

魅力的なバストになるにはどうしたら良いのか悩みは尽きません!

そこで多くの女性がバストに対してどのような悩みを持っているのか、ランキングにしてみました♪

各自対策も載せておくので、参考にしてみてくださいね♪

バストの悩みトップ5!

「バストが大きい人は遺伝!」「左右の大きさが違うのは私だけ?」

多くの人が心の奥底で不安がっているのを私は見逃しません!

バストの悩みはダイエットの次に多く、しかもダイエット以上に結果がでにくいといわれているのです。

遺伝という話も出回っている程ですし、バストアップを諦めてしまっている人が多く存在します。

手始めに女性がバストで悩んでいる主な原因をランキング化してみました!

あなたの悩みはランキング入りしていますか?

第5位:左右の大きさが異なる

結構多い悩みの1つである左右非対称のバスト

よく聞く話では【左側に心臓があるから、バストが守ろうとしている】というもの。

ですが人間の身体の構造的に、心臓は本来左側ではなくド真ん中にあるのです。

心臓の左側が右側に比べて大きく鼓動を放っている為、左側にあると思い込んでいるんですよ♪

という事は、この説はただの都市伝説…?

ではいったいどういう事なのか。

ズバリ!骨格の歪み!

骨の歪みも、もちろんバストに直結してくる問題なのです。

女性なら1度は経験のある、片方だけパッドの枚数が1枚多い問題。

パッと見では分かりませんが、ブラをする際に隙間ができてしまって1枚多くパッドを入れるハメになります。

深刻な悩みではないものの、やはり両方同じ大きさのバストが良いですね…

改善策は後ほど♪

第4位:バストトップのまわりのムダ毛が気になる

ワキや脚等のムダ毛を処理する段階で、いつの間にか生えてきているバストトップのまわりのムダ毛。

処理した翌日の入浴時にふと見てみると、処理しても薄く細い毛なので剃りこぼしが起こります!

「これじゃあキリがない!」

そう感じている女性は意外に多いもの。

デリケートな部分でもあるので、気にはなるがそのまま放置している人も存在します。

なんであれ悩みである事に変わりはないのです。

第3位:バストトップが黒い…

この辺は個人差があり、キレイなピンク色をしたバストトップの人もいれば黒い人、はたまた茶色い人まで様々です。

女性なら誰しもがピンク色のバストトップに憧れるもの。

いつの間にか黒ずんでしまって対処法が見つからずに、ずっと悩んでいる人が多いようです。

多くがホルモンバランスの乱れが原因なようで、肌の中でメラニンが蓄積されて黒く見えてしまうのです。

パートナーに見られる事を考えると、黒いより断然ピンク色のキレイなバストトップが望ましいですよね♪

第2位:バストがやや垂れ気味

年齢と共にバストは垂れてくるものですが、やはり垂れる=年齢を感じるのが嫌なようです。

年齢と共に乳腺の発達が衰え、皮下脂肪の割合が大きくなると重みが増してきます。

クーパー靭帯が伸びたり切れたりするので、結果バストが垂れてしまうのです。

ブラで支えてはいますが、やはりバストが垂れてしまうのは悲しいものです…

第1位:バストが小さい!

やはり第1位はバストが小さいという悩みを抱えている人が、圧倒的に多い傾向にありました!

バストは女性の象徴!

確かに女性らしさをアピールするのにバストは欠かせませんし、なによりファッションを心から楽しめません。

バストは育てるのが難しく、ちょっと努力を怠ると簡単に小さくなります。

ムリなダイエット経験や、食生活が乱れている人に多いようです。

バストが小さいながらもメリットはありますが、やはり女性らしいという点では大きなバストの方が魅力があります。

理想のバストトップ5!

女性が憧れているバストの大きさもランキング化しました!

世の女性達が考えている理想のバストはどれなのか。

あなたの理想は何カップですか?♪

第5位:Aカップ

やはり大きいに越した事はないという感じで、Aカップは5位です。

Aカップの重さは、片胸みかん1個分の重さに比例するといわれています。

数多くの女性が大きいバストに憧れているのに対して、なぜAカップが良いのか。

その理由として挙げられるのが「肩が凝る」というもの。

何と贅沢な悩みなの…!

でも確かにみかん1個分の重さなら肩こりの心配もなさそうです。

第4位:Eカップ

以外にも大きいEカップが4位という結果になりました。

Eカップは片胸梨1個分だそうです!

これは重いですね…

なによりEカップともなると、さすがに大き過ぎるようです。

程良いバストを求めている傾向にありますが、ほど良いバストとはどのようなバストなのか気になりますね!

第3位:Bカップ

小さ過ぎるのは嫌だけど、大きすぎるのも嫌という意見がBカップになります。

確かに服の上から見える膨らみも丁度良い感じはします!

スポーツをしている女性が、Bカップへの憧れが強い傾向にあるようです。

第2位:Dカップ

惜しくも2位に輝いたのがDカップです!

ファッションとして最も映えるカップなので、多くの女性が憧れを抱いています♪

確かにふわっとした触り心地ですし、個人的にはずっと触っていたくなります!

見た目良し、触り心地良しのバストです♪

第1位:Cカップ

ちょうど揉み頃のCカップ♪

男性的にもCカップの女性が好みという人が多い傾向にあります。

女性側もそれを分かっているのか、理想のバスト第1位はCカップに決定です!

理想のバストを手に入れるにはこの方法を試すべし♪

年齢は関係なしに、バストはまだまだ育ちます!

毎日の積み重ねや、手っ取り早くケアできる方法をピックアップしてみました♪

生活習慣を整える

バストトップが黒い人や、小さいのが悩みという人は生活習慣を見直してみるのが1番です!

ホルモンバランスの乱れが元凶の可能性が考えられます。

バストに効果が期待される大豆製品を中心に、食事に取り入れるのです♪

大豆に含まれるイソフラボンは、バストの発育を良くしてくれますよ♪

ナイトブラを付ける

バストの形を形状記憶しておくのです。

睡眠前にナイトブラを付けて、バストに「あなたはここで留まっておくんだよ!」という調教をするのです♪

締め付けが苦手という人は、締め付けを軽減したナイトブラも販売しています。

バストラインをキープする事が、バストを理想の作り上げるのです!

骨格の歪みを整える

バストの大きさが左右非対称という人は、骨格の歪みを整えてください。

肩幅くらいの位置まで脚を開き腰に手を当てて時計回りに円を描くように腰を回します。

20回くらい回したら今度は反時計回りに動かすのです。

たったこれだけで骨格の歪みは解消されます。

バストケア専門のケアを受ける

何をしてもダメ…!そんな人はバストケア専門のケアを受けるのが1番です♪

プロによるしっかりとしたカウンセリングを受け、自分にあったコースを選んでくれます♪

もちろん自分から指定したコースでも施術はしてもらえますよ♪

直接バストに畳みかける施術をするところもあれば、一切バストに触らないでバストケアをしてくれるところもあります。

今までぺったんこバストだったのが、施術後はふっくらもちもちバストが期待できます♪

施術前と後でしっかりと比較してくれるので、目で見て変化が分かるのです♪

最初から自分のバストに諦めないで!

自分のバストは大きくならない、形が変わらないという不安はあなただけではありません。

食生活等の生活習慣を見直すだけでもだいぶ変わります。

あなたのバストに効果的なマッサージや改善方法は、必ず見つかります!

小さな事からコツコツと続けて行く事も大切ですし、エステサロンに通って理想の自分を手に入れるのも全然アリです♪

毎日のケアで、目指せ!愛されボディ♪

オトナ女子のヒミツの高収入バイト
管理人エリカについてはこちらから
LINE@で管理人エリカが直接あなたのお悩みをお伺いしてます
リッチ女性専用ライター募集中