20代からの心磨きで幸せに生きられるってホント?コツ6選

外見の美しさにも憧れますが、心や内面がにじみ出るような美しさを持つ女性を見ると憧れを感じます。

外見は齢を重ねれば重ねるほど衰えていきますが

心や内面は、磨けば磨くほどより輝きを増していくものです。

20代のうちから 心や内面に磨きをかけて美しく、より幸せな人生を送りませんか?

実は、心とカラダはとても密接に関係していて

心を磨くことで幸福になるだけでなく、カラダの健康、美しさ、若さの維持にもつながります。

心が綺麗になる3つのポイント

 

心が綺麗になる3つのポイントとは、いったい何でしょうか?

それは「態度、行動、発言」です。

相手にどう接するかで、相手の自分に接する態度も変わってきます。

その結果、より幸福感を感じたり、不幸に感じるようになります。

 

逆に言うと、相手の自分への態度によって、

自分がどのように思われているか、評価されているかを知ることが出来ます。

相手は自分の「鏡」ということが言えます。

心の綺麗な人は、相手を思いやり、いつも謙虚で腰の低い「態度」をとります。

心の綺麗な人は、今を一生懸命に生き、感謝の気持ちを表す(例えばお礼のはがきを書くなど)「行動」をします。

心の綺麗な人は、人に「ありがとうございます」と感謝をする「発言」をします。

 

難しく考えずできることから一つ一つやっていきましょう。

 

感謝の感度を上げて感謝の言葉を口にする

 

心がきれいな人は当たり前の感謝に気づきます。

気づいたら「ありがとう」と口にしましょう。

ついつい「すみません」と言ってしまいがちなシーンも意識して「ありがとう」です。

人は、「すみません」より「ありがとう」と言われたほうが嬉しいものです。

また、お世話をされたらお返しをするとよいです。

お返しを習慣にすると、感謝が目に見える形になります。

 

「ごめんなさい」と口にする。

 

相手に悪いことをしてしまったり、迷惑をかけてしまったら素直に謝りましょう

謝ることなしに、人とのやりとりはうまくやっていけません。

 

笑顔を意識する

 

笑顔の女性と、仏頂面の女性、どちらの内面が美しく感じるでしょうか?

当然、笑顔の女性ですよね!

笑顔の時間が長いと、自然と口角がきゅっと上がり美しい外見となっていきます。

また笑顔でいることで、脳から 幸せ、やる気、リラックス、プラス思考といった作用をもたらす

エンドルフィン、ドーパミン、セロトニンなどのホルモンが分泌されるので、

更に良い効果が期待できます。

 

丁寧な言葉使いを心がける

 

言葉使いこそ、心がにじみ出てしまうものです。

女性らしい上品な言葉づかい、優しい話し方、相手への気づかい、

言うべきには毅然とした言い方など、口から出る言葉を意識しましょう。

 

辛い経験は心を磨くためにある!

心は磨かないと、輝いてこないものです。

辛い経験は、優しい気持ちへと変わります。

辛い時こそ前向きになりましょう。仕事の失敗も友達や家族とのけんかも

起きてしまったことは元に戻りません。

そこからどうすれば解決できるだろうか?挽回できるだろうか?

と考えることこそ、ポジティブシンキングです。

前向きな女性の心は美しいことが多いですね。

 

綺麗なものを見て綺麗!という感性を上げよう。

 

汚いものばかり見ていると心まで汚くなってしまいます。

きれいなものを見ていると心もきれいになり優しさや愛、情熱や感動に敏感になります。

 

心が綺麗になるには時間がかかるもの

 

心磨きのポイントはまだまだありますが、先ずはここで書いたポイントを

できることから一つ一つ意識して取り組みましょう。

自分を無理やり変えようとしても、すぐに変えられるものではありません。

日頃の意識が自然と身についていきますよ。

オトナ女子のヒミツの高収入バイト
管理人エリカについてはこちらから
LINE@で管理人エリカが直接あなたのお悩みをお伺いしてます
リッチ女性専用ライター募集中